Motorsports / MUGEN RC


Damper Over Hall Service


オーバーホールの必要性

ダンパーは消耗品です。
無限N1/NZダンパーは性能を優先して開発されているため、定期的なメンテナンスが必要です。走行時のストロークで、摺動部は常に擦れ合い、ダンパーフルードは発熱と放熱を絶えず繰り返しています。これによりダンパー内部のフルード、シール類をはじめ、各構成部品は消耗や劣化をしていきます。より長く良い状態で性能を維持していただく為、 無限N1/NZダンパーキットは分解・組み立てを可能にし、消耗品等の交換を含めたオーバーホール作業に対応しています。

尚、メンテナンスの分解と同時に使用環境が変わった場合の減衰力の仕様変更も対応しています。街乗り中心からサーキット中心に環境がかわった場合等お好みに応じたセッティングが可能です。

ダンパーオーバーホールの目安


競技に使用 シーズン度
主にサーキット等のスポーツ走行 1年に1度
街乗り中心 3万kmに1度
作業の流れ