MUGEN STAFF BLOG

【SUPER GT】Rd.8 MOTEGI決勝

快晴の下、決勝レースは予定どおり13時半より開始されました。TEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、武藤英紀選手が1番手ドライバーとなり13番手よりスタートしました。

序盤で14位にランクダウンするものの、途中よりトップ付近のマシンたちと遜色のないタイムで周回を重ねました。他のマシンがピットインする中、TEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、30周目5位の位置でピットインし、給油のみの作業で2番手の中嶋大祐選手に交代しました。

タイヤ無交換の作戦でピット作業の時間を最大限詰めて後半戦のポジションアップを狙いましたが、中嶋選手は懸命に走るも、最終的に14位でレースを終えました。

GT500クラスへ参戦して2年目となった2018年は、タイラウンドではポールポジションを獲得、SUGOラウンドでは4位になるなど、昨シーズンよりも好成績を収めたラウンドもありましたが、表彰台に登壇することはできませんでした。

TEAM MUGENへのご声援、誠にありがとうございました。

20181112-20181112-5.jpg

20181112-20181112-6.jpg

20181112-20181112-7.jpg
2018.11.12

【SUPER GT】Rd.8 MOTEGI予選

予選が終了しました。TEAM MUGEN「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、武藤英紀選手がステアリングを握り、予選Q1へ挑みました。タイヤを温めながら4ラップ目でアタックを試みましたがタイムは伸び悩み、13番手で予選を終えました。

明日の決勝は13時30分スタート予定です。応援のほど宜しくお願いします。

20181112-20181112-3.jpg

20181112-20181112-4.jpg
2018.11.12

【SUPER GT】Rd.8 MOTEGIフリー走行

2018年のSUPER GTシリーズもいよいよ最終戦を迎えました。ここツインリンクもてぎは、正午を迎えてやや蒸すような暑さとなっています。8時45分より行なわれたフリー走行は、前日の雨により路面が濡れたまま開催されました。

武藤英紀選手と中嶋大祐選手がステアリングを握るTEAM MUGEN「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、午後の予選に向けて走り込みとセッティング出しを実施しました。

予選は14時20分より開始予定です。TEAM MUGENへのご声援を宜しくお願い申し上げます。

20181112-20181112-1.jpg

20181112-20181112-2.jpg
2018.11.12

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA 決勝

速報版:TEAM MUGENの#16 山本尚貴選手が見事にポールトゥウィンを果たして優勝し、同時に「2018年 全日本スーパーフォーミュラ選手権」のシリーズチャンピオンを獲得しました。ご声援、誠にありがとうございました!

20181029-20181029-10.jpg

20181029-20181029-9.jpg
2018.10.29

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA フリー走行

鈴鹿サーキットは爽やかな秋晴れとなっています。
朝8時45分よりフリー走行が行なわれました。終盤、赤旗中断がありましたが、午後の決勝に向けて走り込みを実施しました。またピットウォークには多くのファンの方々にお越しいただきまして誠にありがとうございました。

決勝レースは、14時15分スタート予定です。TEAM MUGENへのご声援をよろしくお願いいたします。

20181029-20181029-6.jpg

20181029-20181029-7.jpg

20181029-20181029-8.jpg
2018.10.29

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA 予選

予選が終了しました。TEAM MUGENの#16 山本選手は、見事、ポールポジションを獲得しました。

天候は曇り、路面は乾き、全車ドライタイヤを装着してのタイムトライアルとなりました。#16 山本選手はQ3へ進み、8台中唯一の1分37秒台を記録して、ポールポジションを獲得しました。一方、Q2へ進んだ#15 福住選手は13番手のタイムで予選を終えました。

決勝は28日(日)14時15分スタート予定です。TEAM MUGENへのご声援をよろしくお願い申し上げます。

20181029-20181029-3.jpg

20181029-20181029-4.jpg

20181029-20181029-5.jpg
2018.10.29

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA フリー走行

「全日本スーパーフォーミュラ選手権」の2018年シーズンは、いよいよ最終戦を迎えました。TEAM MUGENの#16 山本尚貴選手がシリーズチャンピオンをかけて最後の闘いに挑みます。

27日(土)午前9時前よりフリー走行が行なわれました。夜通し降った雨の影響でウエット宣言がなされ、雨は上がっていたものの路面は乾かず、終始ウエットタイヤを装着しての走行となりました。#15 福住仁嶺選手は手応えを確認しながら走行を重ねました。

ノックダウン方式の予選は、12時35分より開始予定です。TEAM MUGENへのご声援をよろしくお願い申しあげます。

20181029-20181029-1.jpg

20181029-20181029-2.jpg
2018.10.29

【SUPER GT】Rd.6 SUGO決勝終了

全日本スーパーGT選手権シリーズ 第6戦が終了しました。TEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、3位まで約0.3秒及ばず、4位でフィニッシュしました。

32周目に武藤選手からドライバーチェンジし、残り49周を担う中嶋選手は8位から徐々に追い上げ、再び5位に付けました。終盤の70周目にセーフティカーが導入され、76周目にリスタート。残り6周の闘いになり、1台パッシングして4位に、さらに3位のマシンを猛追しますが、フィニッシュラインでわずか0.343秒届かず、4位でレースを終えました。

今回サーキットとタイヤの相性が良いこともあり、惜しくも表彰台には立てませんでしたが、昨年の参戦以来「MOTUL MUGEN NSX-GT」としては最高位の4位に入賞することができました。皆様のご声援誠にありがとうございました。

20180917-20180917-10.jpg

20180917-20180917-11.jpg
2018.09.17

【SUPER GT】Rd.6 SUGO決勝

予定どおり、14時より決勝レースが始まりました。天気予報の曇りは外れて、天候は快晴、暑さも感じるほどです。

5番グリッドからスタートしたTEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、初めに武藤英紀選手が務め、堅実な走りで上位を狙います。前を走る他車がコースアウトする間に4位にポジションアップ。31周を終えて、中嶋大祐選手にドライバーチェンジしました。

現在、8位、残り50周です。皆様のご声援を、何卒、宜しくお願い申し上げます。

20180917-20180917-8.jpg

20180917-20180917-9.jpg
2018.09.17

【SUPER GT】Rd.6 SUGO予選

午後から雨も上がり、予選は完全なドライコンディションとなりました。TEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、5番グリッドからの決勝スタートとなりました。

Q1では中嶋大祐選手がドライブし、アタックラップに入っている最中に、他のマシンによるコースアウトで赤旗中断となる不運もありましたが、再開後の残り3分、実質1ラップのアタックで6番手タイムを記録し、Q2へ進みました。

そしてQ2は武藤英紀選手がドライブし、最終ラップで5番手タイムを記録し、決勝は5番グリッドからのスタートとなりました。ちなみに上位5台中、ポールを含む4台のマシンがHonda勢のNSX-GTで占めています。

明日の決勝も引き続き、ご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

20180917-20180917-6.jpg

20180917-20180917-7.jpg
2018.09.17