MUGEN STAFF BLOG

「東京オートサロン2019」<商品事業部 A・K>

本年の東京オートサロン(1月11日~13日・幕張メッセ)の「無限ブース」にご来場いただいたた皆様、ありがとうございました。
中には私共運営スタッフに対して「差し入れ」をご持参いただいた方もおり大変感激しております。この場を借りてあらためて御礼申し上げます。

20190207-20190208-1.jpg

さて、今回のオートサロンの無限ブースについてあらためて紹介させてください。
訴求コンセプトは「無限ライブラリー」、それぞれの展示区画が「本」をテーマにして演出されていました。お気づきになられましたでしょうか?
その①:「RC20GT」展示。
今回の無限ブースにおける出展の主役がこの「RC20GT」でした。
背面にはまるで「怪獣大百科」の怪獣透視図のようなテイストでこのクルマの構造と機能が説明されています。
20190207-20190208-2.jpg
20190207-20190208-3.jpg
裏にまわっていただくとこれが巨大な本(=飛び出す絵本)の一部だということが判ります。しかも「改訂版」。

その②:「神電七」展示
本のタイトルは「神電解体新書」。
江戸時代の医学書みたいなちょっと硬派な本を意識してます。
20190207-20190208-4.jpg
昨年 マン島TTレースで5連覇を達成してくれた功労者「神電七」ですが、本年は更に皆さんに電動バイクの構造について知っていただく為に解体して展示。「モーター」や「インバーター」等、普通のオートバイとは異なるパワートレインを披露することが出来ました。来場者の皆さんからは結構なご関心とご質問をいただき大変嬉しかったです。
20190207-20190208-5.jpg

その③④:「MOTUL MUGEN NSX-GT」/「MUGEN SF14 15号車」展示。
ハイジャンパーさんの描いてくれた臨場感有る「コミック調」の背景の下、展示されたのが2018年のチャンピオンシップで活躍してくれた私達TEAM MUGENのレースカー2台です。
20190207-20190208-6.jpg
この本のタイトルは「GT奮戦記2018」。多くのキッズに本物のレーシングカーのコックピットを体験していただきました。

20190207-20190208-7.jpg
こちらは「年間ドライバーズ・チャンピオン」という架空の週刊コミック誌を表現。
同僚の16号車がチャンピオンを獲得したことを意識した表題となっています。
キッズを対象としたNSX-GT登場体験に対して、大人の方に搭乗していただく機会を設けて、非日常的なフォーミュラーカーのシートを体験いただきました。体験いただいた方にはレーシングドライバーが如何に厳しい環境で仕事をしているのかご理解いただけたと思います。今後、レース観戦する際の感情移入度がぐっと高まったのではないでしょうか....?

さて、これら4冊の本によって表現された世界(-「無限ライブラリー」)以外の展示内容についても少し触れておきます。
ブース中央のメインステージにおいてはTEAM MUGENのピットを忠実に再現!レーシングスーツを着用して18年のチャンピオンマシンの前で記念スナップを取っていただいたり、「タイヤ交換」作業の体験コンテンツについても提供させていただきました。
20190207-20190208-8.jpg

また、本年から順次発売予定のプロトタイプ・パーツを装着した「CIVIC TYPE R」も展示させていただき皆様より大きな反響と期待をいただくことが出来ました。
20190208-920190208-.jpg

本年も単に見ていただくだけでなく「体験」いただけるコンテンツを意識して複数用意させていただきましたが、ご来場いただいた皆さんにはどの様な印象を持っていただけましたでしょうか?何かの機会に教えていただきたいと思います。
尚、これら出展車輛の一部は2月9日から開催される「大阪オートメッセ」にて展示を予定しておりますので関西地区の皆様はご期待ください!
それでは、また!







2019.02.07

神眼 大地に立つ!<商品事業部A・K>

「モビル・スーツ」?「アーマード・トルーパー」?
「人型汎用決戦兵器」?「レーバー」?それとも「トランスフォーマー」か?
いやいや、無限「神眼」です!

20190117-20190117-1.jpg

今年の東京オートサロンの無限ブースのアイコンとしておおいに活躍してくれた功労者です。
細部まで結構、こだわって造った力作です。SUPER FORMULAやSHINDENの部品は勿論、様々なパーツによって構成されています。

20190117-20190117-2.jpg
20190117-20190117-3.jpg
20190117-20190117-4.jpg
20190117-20190117-5.jpg

細かいところの演出も….(ダメージ痕の再現!)

20190117-20190117-6.jpg

連日、小さなお子さんだけでなくご年配の方まで、年齢・男女問わず多くの方が足を止めていただき「彼」に関心を示していただいたことが非常に嬉しかったです。
次回は2月9日~11日に開催される「大阪オートメッセ2019」に出現の予定ですのでご来場予定の皆様は斯うご期待ください!

「ミニカー・メーカー」、若しくは「模型メーカー」の皆様、商品化のオファーお待ちしております! なんてね…。

2019.01.17

【SUPER GT】Rd.8 MOTEGI決勝

快晴の下、決勝レースは予定どおり13時半より開始されました。TEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、武藤英紀選手が1番手ドライバーとなり13番手よりスタートしました。

序盤で14位にランクダウンするものの、途中よりトップ付近のマシンたちと遜色のないタイムで周回を重ねました。他のマシンがピットインする中、TEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、30周目5位の位置でピットインし、給油のみの作業で2番手の中嶋大祐選手に交代しました。

タイヤ無交換の作戦でピット作業の時間を最大限詰めて後半戦のポジションアップを狙いましたが、中嶋選手は懸命に走るも、最終的に14位でレースを終えました。

GT500クラスへ参戦して2年目となった2018年は、タイラウンドではポールポジションを獲得、SUGOラウンドでは4位になるなど、昨シーズンよりも好成績を収めたラウンドもありましたが、表彰台に登壇することはできませんでした。

TEAM MUGENへのご声援、誠にありがとうございました。

20181112-20181112-5.jpg

20181112-20181112-6.jpg

20181112-20181112-7.jpg
2018.11.12

【SUPER GT】Rd.8 MOTEGI予選

予選が終了しました。TEAM MUGEN「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、武藤英紀選手がステアリングを握り、予選Q1へ挑みました。タイヤを温めながら4ラップ目でアタックを試みましたがタイムは伸び悩み、13番手で予選を終えました。

明日の決勝は13時30分スタート予定です。応援のほど宜しくお願いします。

20181112-20181112-3.jpg

20181112-20181112-4.jpg
2018.11.12

【SUPER GT】Rd.8 MOTEGIフリー走行

2018年のSUPER GTシリーズもいよいよ最終戦を迎えました。ここツインリンクもてぎは、正午を迎えてやや蒸すような暑さとなっています。8時45分より行なわれたフリー走行は、前日の雨により路面が濡れたまま開催されました。

武藤英紀選手と中嶋大祐選手がステアリングを握るTEAM MUGEN「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、午後の予選に向けて走り込みとセッティング出しを実施しました。

予選は14時20分より開始予定です。TEAM MUGENへのご声援を宜しくお願い申し上げます。

20181112-20181112-1.jpg

20181112-20181112-2.jpg
2018.11.12

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA 決勝

速報版:TEAM MUGENの#16 山本尚貴選手が見事にポールトゥウィンを果たして優勝し、同時に「2018年 全日本スーパーフォーミュラ選手権」のシリーズチャンピオンを獲得しました。ご声援、誠にありがとうございました!

20181029-20181029-10.jpg

20181029-20181029-9.jpg
2018.10.29

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA フリー走行

鈴鹿サーキットは爽やかな秋晴れとなっています。
朝8時45分よりフリー走行が行なわれました。終盤、赤旗中断がありましたが、午後の決勝に向けて走り込みを実施しました。またピットウォークには多くのファンの方々にお越しいただきまして誠にありがとうございました。

決勝レースは、14時15分スタート予定です。TEAM MUGENへのご声援をよろしくお願いいたします。

20181029-20181029-6.jpg

20181029-20181029-7.jpg

20181029-20181029-8.jpg
2018.10.29

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA 予選

予選が終了しました。TEAM MUGENの#16 山本選手は、見事、ポールポジションを獲得しました。

天候は曇り、路面は乾き、全車ドライタイヤを装着してのタイムトライアルとなりました。#16 山本選手はQ3へ進み、8台中唯一の1分37秒台を記録して、ポールポジションを獲得しました。一方、Q2へ進んだ#15 福住選手は13番手のタイムで予選を終えました。

決勝は28日(日)14時15分スタート予定です。TEAM MUGENへのご声援をよろしくお願い申し上げます。

20181029-20181029-3.jpg

20181029-20181029-4.jpg

20181029-20181029-5.jpg
2018.10.29

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA フリー走行

「全日本スーパーフォーミュラ選手権」の2018年シーズンは、いよいよ最終戦を迎えました。TEAM MUGENの#16 山本尚貴選手がシリーズチャンピオンをかけて最後の闘いに挑みます。

27日(土)午前9時前よりフリー走行が行なわれました。夜通し降った雨の影響でウエット宣言がなされ、雨は上がっていたものの路面は乾かず、終始ウエットタイヤを装着しての走行となりました。#15 福住仁嶺選手は手応えを確認しながら走行を重ねました。

ノックダウン方式の予選は、12時35分より開始予定です。TEAM MUGENへのご声援をよろしくお願い申しあげます。

20181029-20181029-1.jpg

20181029-20181029-2.jpg
2018.10.29

【SUPER GT】Rd.6 SUGO決勝終了

全日本スーパーGT選手権シリーズ 第6戦が終了しました。TEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、3位まで約0.3秒及ばず、4位でフィニッシュしました。

32周目に武藤選手からドライバーチェンジし、残り49周を担う中嶋選手は8位から徐々に追い上げ、再び5位に付けました。終盤の70周目にセーフティカーが導入され、76周目にリスタート。残り6周の闘いになり、1台パッシングして4位に、さらに3位のマシンを猛追しますが、フィニッシュラインでわずか0.343秒届かず、4位でレースを終えました。

今回サーキットとタイヤの相性が良いこともあり、惜しくも表彰台には立てませんでしたが、昨年の参戦以来「MOTUL MUGEN NSX-GT」としては最高位の4位に入賞することができました。皆様のご声援誠にありがとうございました。

20180917-20180917-10.jpg

20180917-20180917-11.jpg
2018.09.17