MUGEN STAFF BLOG

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第6戦 岡山 決勝 】

決勝
天候:晴れ
路面:ドライ

オワード選手:6位
野尻選手:9位

昨日の予選で期待した結果は出せなかったものの車の感触は悪くありせんでした。
決勝日、朝のフリー走行もレースを想定したセットの手応えは良好。野尻選手、オワード選手、それぞれの作戦を立てレースに挑みました。

■中野監督
雨は降りそうになく、決勝セットはソフトタイヤを中心に2台のセッティングを進めながら、作戦をどうするか検討しました。タイヤ交換の新しい規則もあり、どのチームも悩んだ事でしょう。
15号車はミディアムスタート、16号車はソフトタイヤで60周まで引っ張り追い上げる作戦でした。
16号車にとっては出てほしくないセーフティーカーが出て、ステイアウト、15号車は10周で入りソフトへ交換しました。
野尻選手のペースは良かったので、ソフトに交換した車両からアドバンテージを取らなくてはならず頑張りました。

オワード選手は、スタートでアンチストールになり遅れてしまいました。2台ともタイヤのマネージメントを考えながらのドライブで、精一杯の力を出しつくしたと思います。
15号の出遅れや、16号の作戦がベストだったのか、など、課題を掲げて、最終戦を最高の結果で締めくくれるようまとめます。2人のドライバー共に頑張ったと思います。
予選での課題や、それぞれに課題を持ち、クリアし、チームを強くしていきます。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

■野尻選手
決勝の車のバランスは悪く無かったです。ペースもまずまずだったけど、セーフティーカーが入った事が、ぼくらの作戦的には厳しい展開になりました。9位で終わり悔しいの一言です。
予選前までの手ごたえがあった事を考えると、予選の順位がとても悔しい。
最終戦の鈴鹿では、今までの6戦の良し悪しを整理して、仕上げて良い結果を出すようチーム一丸となり頑張ります。
引き続き応援の方、御願いします。
■オワード選手
決勝で6位となってポイントをとれてホッとしているよ。
このレースに参戦してから、沢山勉強して、少しづつなんだけど順位を上げた結果が出て良かった。
まだまだ学ぶ事があるんだ。
スタートでアンチストールしたようで遅れてしまった。焦ったけどその後冷静にタイヤをコントロールする事に集中したよ。
次の鈴鹿は難しいと言われているサーキットだけど、楽しくエキサイティングなコースだと思っているし、はやく走ってみたい。
次は表彰台に上るよう”ガンバリマス”
応援ありがとう。

20191001-20191001-6.jpg

20191001-20191001-7.jpg
2019.10.01

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第6戦 岡山 予選】

公式予選
天候:晴れ
路面:ドライ

オワード選手:11位
野尻選手:13位

占有走行、フリー走行とも感触は良好。
ミディアムタイヤメインでテストメニューを消化、予選は僅かなタイム差で大きく順位変わるため、確実な評価をより意識し作業を進めました。
特にオワード選手はミディアムタイヤでのQ1を通過する事に集中し、予選に挑みました。

■中野監督
今回の岡山は今までのデーターを元に考え、セットをまとめて持ち込みました。
金曜、土曜朝と手ごたえのあるフィーリングでしたが、コンディションを読み切れず。
予選はA、B組と分かれ、野尻がQ2進めず、パトリシオは初のQ1突破となりました。
ほんの少しの事で、予想しきれない結果となり残念ですが、失敗した内容が分かっているので、明日の決勝はきちんとまとめます。

■野尻選手
予選までは好調で手ごたえがあったのに、Q1敗退と悔しい。
なにが足りなかったのか、理解しているので、絶対明日は満足いく結果を出します。

■オワード選手
Q1を始めてクリアし嬉しいですが、Q3へ行きたかった。
車のバランスは良かったけど、ソフトタイヤのパフォーマンスを100%出す事が出来なかった。
もっと学んで、明日はポイント獲得に全力でプッシュするよ!

20191001-20191001-4.jpg

20191001-20191001-5.jpg
2019.10.01

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第6戦 岡山 予選】

公式予選
Q2 オワード選手!

20191001-20191001-3.jpg
2019.10.01

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第6戦 岡山 予選】

公式予選
Q1 Bグループは野尻選手です!

20191001-20191001-2.jpg
2019.10.01

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第6戦 岡山 予選】

公式予選
Q1Aグループはオワード選手です!

20191001-20191001-1.jpg
2019.10.01

2019 AUTOBACS SUPER GT Round 7 【SUGO GT 300km RACE 決勝】

決勝
天候:雨
路面:ウエット
GT500クラス:9位

昨日の予選ではQ1で敗退したものの、車の仕上がりは良い方向へ向かっています。
決勝は雨の予報で、前回のオートポリス戦同様に難しい判断を要求されるレースとなる事を前提に、気温、路面温度に対応したタイヤ選択、Pit inのタイミングの想定をしっかり行い決勝レースに挑みました。

■中野監督
前回レース同様、天候に悩まされたレースでした。しかし、今回は前回の反省点を解析し、持ってる道具とデータを元に、タイヤ選択やピットタイミングなど決めた事で、ポイントを取れる状態にもって行けました。
順位は満足いく結果ではないと見えますが、チームがミス無く全力で仕事ができた結果でした。
次も持っている道具を成長させて、もっと上位を狙います。
応援してくださった皆様、本当に熱い応援に感謝します。
ありがとうございました。

■武藤選手
スタートギリギリまで、どのタイヤにするか悩みましたが、ウエットタイヤでスタートさせてくれて良かったです。
前半はトップグループに付いていけなくて苦労したし、路面温度が下がってきて、35周が限界でしたが、大祐に代わりタイヤ種類を代える事が出来て、順位を上げられました。
頑張ってやりつくした感じです。 
最終戦は、もっともっと良い結果を出す様に走りを磨き、タイヤ開発もしていき、表彰台に上ります。
引き続き応援の方よろしくお願いします。
ありがとうございました。

■中嶋選手
僕のスティントはタイヤ種類を代えていきました。
おかげでトップグループと遜色ないタイムで走れる事も出来ました。
後半さらに路面温度が下がり、フロントタイヤのグリップが厳しい状態になってしまいました。
あと、周回遅れやトラフィック車両の間に挟まれてしまい、もっと良いタイムを出せなかった事は
悔しいです。
今回のレースでは、前回のレースの問題点から学んだ事で、戦略やタイヤ選択も合っていたと思います。
最終戦はパフォーマンスの向上にむけて、まだまだ努力しなければならない事は明確なので、一丸となって頑張ります。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

20190923-20190923-5.jpg

20190923-20190923-6.jpg

20190923-20190923-7.jpg
2019.09.23

2019 AUTOBACS SUPER GT Round 7 【SUGO GT 300km RACE 予選】

予選
天候:曇
路面:ドライ
GT500クラス:13位

練習走行開始、持込セットはここ数戦の中では最も良いと感じるバランス。
予選に向け更なる修正作業を進めました。
路面温度に対するタイヤの選択が難しい部分はありましたが、監督、エンジニア、ドライバーともギリギリまで検討を重ね予選に挑みました。

■中野監督
持込セットなど、菅生テストや昨年のデーターから吟味し、予選に向けてセットアップを仕上げました。
旋回性能は向上しましたが、トラフィックもあり、またブレーキでロックアップもあるなど、上手くタイム出ずに、残念な予選結果です。
でも全体的パフォーマンスが、未だ足りない事から、決勝は安定したタイムや戦略をまとめて、結果を出すためにチーム一丸となり頑張ります。

■武藤選手
2種類のタイヤを選択する上で、金曜日にミーティングもして、選択しました。
予選に向けて悩んで決めたタイヤのグリップはあったのですが、トラフィックもあり、もっとタイムは上げれましたが、Q1を突破できたかギリギリのタイムだったと思います。
まだ、足りないものがありました。
決勝に向けては、セットも含めて仕上げ、絶対に諦めません。

■中嶋選手
セットアップの仕上げや、タイヤ2種の選択に悩みました。
ギリギリまで悩んで、武藤さんがアタックしたのですが、トラフィックもあり、悔しい結果となりました。
明日に順位を上げるために、どうするか話し合っていき、必ず良い結果でゴールするよう頑張ります。

20190923-20190923-3.jpg

20190923-20190923-4.jpg
2019.09.23

2019 AUTOBACS SUPER GT Round 7 【SUGO GT 300km RACE 予選】

14:00からQ1がスタートします!GT500クラスは14:33からの予定です!

20190923-20190923-1.jpg

20190923-20190923-2.jpg
2019.09.23

2019 AUTOBACS SUPER GT 【Round 6 AUTOPOLIS GT 300km RACE 決勝】

決勝
天候:曇/雨
路面:ドライ/ウェット
GT500クラス:14位

昨日のアンダー対策を施し、レース前のフリー走行で良い方向に修正できている事が確認されました。あとはレース中に降りだすであろう雨を、どれだけ上手く味方につける事が出来るかが勝負になります。様々なパターンを準備し、レースに挑みました。

■中野監督
路面温度も上がり、選択したドライタイヤには厳しい事が予想されましたが、雨が降って路面温度が下がり、3分の2までひっぱれました。
セーフティーカーも入るなど混乱したレースの中で、順位を上げる事が出来なくて悔しい気持ちで終わりました。
作戦面でも何が良くて、何が悪かったかをきちんと精査して次のレースに準備します。
いつも、応援してくださるファンの皆様に、早く表彰台に上がる姿を見せれるよう頑張ります。

■武藤選手
まず、レーススタート前に前車にぶつかってしまって申し訳ないです。
スタートしてタイヤの磨耗により厳しい状況でしたが、雨もふるなどタイヤが冷えて、長く走れました。大祐に代わる時に順位的にもドライタイヤで踏ん張る事を望みましたが、雨が強くなり、適わなかったです。悔しいです。
まだ諦めず、直す部分を皆で検討して、一致団結して頑張ります。
引き続き応援を、よろしくお願いいたします。

■中嶋選手
ミディアムソフトのドライタイヤで走りだしました。
コース下の方で雨が強く、ドライタイヤでは踏ん張れない状況になり、2回目のPITに入りウエットタイヤに交換しましたが、そのウエットが耐えられなく、もう一度入りました。
煮え切らなく厳しいでしたが、こういうレースを取りこぼさないように、皆でもっともっと考えて整理して頑張ります。
協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

次戦は9月21日、22日にスポーツランドSUGOでの開催となります。引き続き、応援宜しくお願い致します!

20190909-20190909-6.jpg

20190909-20190909-7.jpg

20190909-20190909-8.jpg
2019.09.09

2019 AUTOBACS SUPER GT 【Round 6 AUTOPOLIS GT 300km RACE 予選】

公式予選
天候:曇
路面:ドライ
GT500クラス:11位

フリー走行開始、タイヤ評価のためコースコンデションが安定するのを待ち走行を開始しました。持込セットのバランスはアンダーステア傾向が強く修正を行い良化方向に向かうも満足できるバランスには遠い状態。明日の天候雨予報も考慮し予選タイヤ、セットアップを検討し予選に挑みました。

■中野監督
このオートポリスは車両セットやタイヤ消耗にも厳しいサーキットでした。
持込のセットを予想したものの、走り出しの路面コンディションが良く無い状態でグレーニングが出てしまい、予選に向けては大幅なセット変更を施して良くはなりましたが、バランスがアンダーから少しオーバーになりました。
煮詰めの時間が少し足りず残念な気持ちですが、皆、同じ条件だし、もっと精度を上げて仕上げる必要があったと思います。
決勝に向けては、タイヤのケアーも含めて皆で作戦を練って上位を目指します。

■武藤選手
走り出してみて、コーナーリングのミドルと出口で、アンダーステアーが強くて大変でした。
エアロやメカニカルのセットを変更していき、少しずつ良くなっていき、予選では大きく振りすぎたかもしてませんが、方向性は確認出来ました。
Q2進出が出来なくて残念で悔しいです。もう少し時間が欲しかった事が正直な気持ちですが、イコールの中での結果でした。
明日はいろいろな事を想定して戦いたいと思います。
まだ、諦めません!

■中嶋選手
僕はあまり走る事が出来ませんでしたが、凄いアンダーステアーでフロントタイヤが機能しなかった感じの印象でした。
でも、武藤さんがQ1で改善の方向を確認出来た事を、前向きに捉えて、明日は僕が長めに走る意識を持って、頑張ります!!

20190909-20190909-3-1.jpg

20190909-20190909-4-1.jpg

20190909-20190909-5-1.jpg
2019.09.09