MUGEN STAFF BLOG

【2019年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード】

2019年7月4日(木)~7日(日)に開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に参加いたしました。

期間中、Hondaの展示ブース内に、マン島TT TT Zero Challenge クラスに参戦しTEAM Bathams MUGENで6連覇を達成した車両、神電八を展示。
また、走行プログラムも実施いたしました。

20190718-20190718-1.jpg

20190718-20190718-2.jpg

20190718-20190817-3.jpg
2019.07.18

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第4戦 富士 決勝】

決勝
天候:雨
路面:ウエット

野尻選手:4位
オワード選手:14位

決勝日、朝のフリー走行は雨。
16号車、野尻選手の車両バランスは良く、決勝で更に上を狙える状態。
15号車、オワード選手もウエットタイヤの感触を慎重に確認。チームの雰囲気も良い状態で両選手とも更なる上位を目指し決勝に挑みました。

■中野監督
予選から決勝も雨となり、予選での課題をクリアにするため、朝のフリー走行で試せる事はやりました。
2台とも、まずまずのスタートしました。
16号車は前の3台に少しづつ離されてしまい最後は我慢のレースでしたが、彼のテクニックと頑張りで4位ゴール出来ました。こういうコンディションでの問題点も引き出して次に繋げます。
15号車は最後まで走り切る事が最低限の目標としながらスーパーフォーミュラを学習する事が出来ました。ドライもウエットのタイヤも経験できた事は大きい収穫と捉えてます。
この短期間でチームとのコミュニケーションが深くなっていったし、先々期待が膨らみました。
2台揃って表彰台に上がれる様に頑張ります。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。

■野尻選手
いま一歩、表彰台に届かず悔しいです。
でも自分の持てる力を100%出し切りました。
茂木では、この悔しさを力に変えて、勝てる様に頑張ります。
関係協力してくださった皆様、ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。

■オワード選手
タフなレースだったよ。
沢山学び楽しいレースが出来たよ。まだ覚える事やトライする事は多いけど、次のレースが楽しみだよ。
このレースまでに、いろいろ準備をしてくれて感謝しています。
次はもっと良い結果を残します。
期待していてください。
アリガトウ!

20190716-20190716-6.jpg

20190716-20190716-7.jpg

20190716-20190617-8.jpg
2019.07.16

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第4戦 富士 決勝スタート】

決勝、スタートです!

20190716-20190716-4.jpg

20190716-20190716-5.jpg
2019.07.16

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第4戦 富士 予選】

公式予選
天候:小雨
路面:ウエット

野尻選手:4位
パトリシオ選手: -

15号車のドライバーがパトリシオ・オワード選手に交代し新たな体制となり第4戦富士大会がスタート。
フリー走行でパトリシオ選手はSF19、富士スピードウェイとも初めてのドライブながらも8番手のタイムをマーク。
野尻選手もアタックしたタイヤを考えればまずまずのタイム、2人とも予選に向けてセットアップを進めれば上位を十分狙える状態でした。
しかし、予選直前から雨となりWETコンディションへ、気持ちを切り替え予選へ挑みました。

■中野監督
15号車ドライバーのパトリシオを迎え、スタッフ皆が一生懸命に準備をしてくれました。
昨日の初めてのSF19ドライブをしてみて、問題点と課題を見つけ修正。
本日、2度目となる走行できちんと結果を出すところは、修正能力が高いドライバーだと感じたし期待が膨らみました。
午後は雨が降ってきてしまい初めてのレインタイヤ走行が予選となってしまいました。
1周目にスピンしてしまい再始動できず終わっていまいました。
正直、彼のレインタイヤの走りを見たかったので残念でした。
決勝が雨ならば、しっかり最後まで走る事、走る中でタイヤや車の事を習熟して上位に行けたら良いと思います。
16号車はここまでの課題を昨日、今日とクリアーしていきドライの感触も良かったです。
雨の予選でも、Q1からQ3までセットを煮詰めて、さらに課題を見つける事が出来ました。
決勝は良いポジションからなので優勝のチャンスも充分にあると思っています。

■野尻選手
昨日から、ここ3レースの課題をきちんと見極めてクリアに出来、良いものを取り入れる事も出来た有効なテスト走行が出来ました。
予選は雨となり、Q1のペースはギリギリでした。
Q2から問題点を修正し良くなったので、Q3で4位を獲得出来ました。
もう少し良くなったと思われる課題も見つける事が出来たのは収穫だったと思います。
明日の決勝が雨ならば、良いポジションからのスタートだし、表彰台に上がれるよう、とにかく頑張ります。

■パトリシオ選手
チーム無限の一員になれて嬉しい。準備をしてくれた全ての関係者に感謝します。
ありがとう。
昨日の走りだしは、いろいろ試したよ。その後、星さんと車やタイヤの特性を学んだ。
今日の朝は、良い感触で走れたよ。車のバランスも良かった。ミディアムタイヤの温め方は難しいね!
まだ、勉強する事が沢山あるけど、楽しかった。
予選はミスしてしまった。ゴメンナサイ。
決勝はチームと共に学び、最後まで走って結果を残すよ。
ガンバリマス。オウエンシテクダサイ。

20190716-20190716-3.jpg
2019.07.16

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第4戦 富士 フリー走行】

富士は雨が降り始めましたが、フリー走行はドライで走行。パトリシオ選手がホンダ勢でトップタイムをマーク。
公式予選では2台ともに上位を目指します!

20190716-20190716-1.jpg

20190716-20190716-2.jpg
2019.07.16

2019 AUTOBACS SUPER GT 【Round 4 Chang SUPER GT RACE】決勝

決勝
天候:晴れ
路面:ドライ
GT500クラス:ー

決勝にターゲットを絞り込み、レース前のフリー走行で車のバランスとタイヤの状況の最終確認を行い、長いレースを十分に戦える事が確認できました。更にレース直前に路面温度に合わせタイヤの内圧をアジャストし上位でのゴールを目指しレースに挑みました。

◼︎中野監督
決勝レースに向けて、サーキットサファリやフリー走行はレースで使うタイヤと同じ中古タイヤで、
しっかり走りこみ、タイムも安定していたし、上位に食い込む自信はありました。
しかし、本当に残念な結果となってしまいました。
NSX全体でみてもスピードが足りなかったように感じました。
単独走行でのペースは良かったので、じわじわと上がっていける矢先の出来事で、これがレースだと言ってしまえば簡単ですが、結果を残せずに悔しい思いでいっぱいです。
ドライバーは本当に一生懸命にプッシュしていた事を考えると辛いです。
まだまだ諦めずに次の富士は長丁場ですし、きちんと結果を出したいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。

◼︎武藤選手
スタートして良い感触はあったのですが、300クラスの集団に入ってしまうとグリップが失われたり、立ち上がりの加速が足りない感じでした。タイヤは後半に自己ベストがでたり、安定していましたが、もう少し順位を上げて大祐に代わってあげたかったです。
次こそは、流れを代えて結果を残します。

◼︎中嶋選手
武藤さんから代わって、3周目のアクシデントは何とも言い難い状況でした。
無事に帰って来れなかった事は事実なので、申し訳ないです。
フリー走行では安定して調子も良かったので悔しいです。
これに屈する事なく、富士でも全力でプッシュします。
応援よろしくお願いいたします。

20190701-20190701-12.jpg

20190701-20190701-13.jpg

20190701-20190701-14.jpg
2019.07.01

2019 AUTOBACS SUPER GT【 Round 4 Chang SUPER GT RACE】決勝

現地時間15:00、いよいよスタートです!
13番手よりトップを狙います!
応援よろしくお願い致します!

20190701-20190701-10.jpg

20190701-20190701-11.jpg
2019.07.01

2019 AUTOBACS SUPER GT【 Round 4 Chang SUPER GT RACE】予選

公式予選
天候:晴れ
路面:ドライ
GT500クラス:13位

昨年のタイ大会ではポールポジションを獲得したものの、決勝ペースに課題があった。
その反省を踏まえ公式練習では、予選セット以上に決勝に重点を置き車両のセットアップ、タイヤ選択の作業をすすめた。

◼︎中野監督
ここタイ戦では、昨年ポールスタートでしたが、レースでは順位を落としていったレースでした。
そこのところをしっかり吟味して練習走行から決勝レースに対するセットアップやタイヤの選択を試みて合わせこみまが出来ました。
予選の順位はもう少し上位に行けたと思うので悔しい結果でした。
ただ、決勝は回りより良いタイムで周回出来る想定なので、着実に順位を上げて表彰台を狙います。

◼︎武藤選手
セットアップを煮詰めていき、前後バランスは良いです。
予選は小さいコーナーのグリップが足りなくて、タイムを伸ばせませんでしたが、決勝に向けては安定して走れると思いますので、期待してください。
頑張ります。

◼︎中嶋選手
フリー走行からセットアップを煮詰めていき、悪くないフィーリングでしたし、タイヤ選択はきちんと出来ました。
予選結果は残念でしたが、決勝では1台づつ抜いき、表彰台に上がります。

決勝も応援よろしくお願い致します。
20190701-20190701-7.jpg

20190701-20190701-8.jpg

20190701-20190701-9.jpg

2019.07.01

2019 AUTOBACS SUPER GT【 Round 4 Chang SUPER GT RACE】予選

現地時間、15:00よりノックアウト予選が始まります。
GT500は15:20よりスタートです。

応援よろしくお願い致します!

20190701-20190701-4.jpg

20190701-20190701-5.jpg

20190701-20190701-6.jpg
2019.07.01

2019 AUTOBACS SUPER GT【 Round 4 Chang SUPER GT RACE】

2019 AUTOBACS SUPER GT Round 4 Chang SUPER GT RACE
公式練習

20190701-20190701-1.jpg

20190701-20190701-2.jpg

20190701-20190701-3.jpg
2019.07.01