MUGEN STAFF BLOG

【SUPER FORMULA】Rd.1 SUZUKA決勝

ポールポジションからスタートしたTEAM MUGENの#16 山本選手は、パーフェクトな走りで2018年シリーズの開幕戦を制しました。

ミディアムタイヤを選択しスタートダッシュを決めた#16 山本選手は、途中、後続車にややプッシュされる場面もありましたが、32ラップめにピットイン。
ソフトタイヤを装着したレース後半も順調なレース運びをして、見事、ポールトゥフィニッシュを決めました。

一方、ソフトタイヤを選択した2番手スタートの#15 福住選手は、2ラップめにパッシングされますが、その後再び2位に浮上。31ラップめにピットインしコース復帰するものの、その直後にシフト系トラブルが発生してしまい、悔しくもリタイヤという残念な結果に終わってしまいました。

もともと鈴鹿サーキットに強い#16 山本選手ではありますが、スタッフによるチームワークと綿密なレース戦略のもと、まずは2018年の緒戦を勝利で飾ることができました。
次戦は、5/12〜13、オートポリス(大分)での開催となります。
皆様の熱いご声援に深く感謝いたします。ありがとうございました。

20180423-20180423-10.jpg

20180423-20180423-11.jpg

20180423-20180423-12.jpg
2018.04.23

【SUPER FORMULA】Rd.1 SUZUKAフリー走行2

8時35分より30分のフリー走行が行なわれました。#16 山本選手、#15 福住選手ともに走り込みを行ないました。フリー走行後は両ドライバーとも、トークショー等のイベント参加に大忙しの1日となっております。

決勝スタートは13時45分です。昨年より50km多い300kmレースで、タイヤはミディアムとソフトの2種類の装着が義務付けられています。気温、タイヤの耐久性等、様々な条件を考慮したピットタイミングなどが見どころです。

フロントローからスタートするTEAM MUGENの走りに、熱いご声援をお願いいたします!

20180423-20180423-7.jpg

20180423-20180423-8.jpg

20180423-20180423-9.jpg
2018.04.23

【SUPER FORMULA】Rd.1 SUZUKA予選

予選が終了しました。TEAM MUGENは、#16 山本選手がポール、#15 福住選手が2番手となり、ワンツーのポジションを獲得しました。

ミディアムタイヤの装着が義務付けられたQ1では、#16 山本選手が2位、#15 福住選手が3位、ソフトタイヤを装着したQ2も同順位となり、Q3へ進出しました。

2台ともソフトタイヤを装着したQ3では、TEAM MUGENのマシンのみ1分36秒台に入り、わずか0.08秒という僅差でフロントローのポジションを獲得しました。

明日も晴天の見込みです。13時50分、決勝スタート予定です。
皆様のご声援、何卒、宜しくお願い申し上げます。

20180423-20180423-4.jpg

20180423-20180423-5.jpg

20180423-20180423-6.jpg

2018.04.23

【SUPER FORMULA】Rd.1 SUZUKAフリー走行1

SUPER FORMULAの2018年シーズンが開幕しました。ここ鈴鹿サーキットも晴天に恵まれており、午後はさらに暑くなることが予想されています。

TEAM MUGENは、16号車は山本尚貴選手、レッドブルカラーの15号車は福住仁嶺選手がドライブします。10時25分より始まったフリー走行では、両マシンともミディアムタイヤを装着してコースイン。#16 山本選手が早々に一番タイムをマークしました。

その後、#16 山本選手がコースアウトするシーンがありましたが、本人とマシンにダメージはありませんでした。終盤、ソフトタイヤに変えて再びコースインし、最終的に#16 山本選手は2番手、#15 福住選手は7番手のタイムでフリー走行を終えています。

ノックダウン式の予選は、15時45分開始予定です。
今シーズンも皆様のご声援を宜しくお願い申し上げます。

20180423-20180423-01.jpg

20180423-20180423-2.jpg

20180423-20180423-3.jpg
2018.04.23

【SUPER FORMULA】Rd.1 鈴鹿サーキット

いよいよ明日から2018年シーズン スーパーフォーミュラ第1戦が鈴鹿サーキットにて開催されます。

【予選4月21日(土)、決勝4月22日(日)】

昨年に引き続き16号車のドライバーは山本尚貴選手、そして15号車は、レッドブル・アスリートである福住仁嶺選手です。今年は優勝を目指しチーム一丸となり頑張ります。

2018年シーズンのTEAM MUGENへの皆様の熱いご声援をよろしくお願いします!

-TEAM MUGENの無限オフィシャルサイト-
http://www.mugen-power.com/motorsports/sf2018/

-スーパーフォーミュラオフィシャルサイト-
http://superformula.net/sf2/race2018/round1801#section1

20180420-20180420-1.jpg

20180420-20180420-2.jpg

20180420-20180420-3.jpg
2018.04.20

【SUPER GT】Rd.1 OKAYAMA

14時40分、晴天の下、決勝レースがスタートしました。12番手スタートのTEAM MUGENの「MOTUL MUGEN NSX-GT」は、武藤英紀選手がスタートドライバーを務めました。

オープニングラップで集団にのまれたこともあり、ポジションダウンし、しばらく最後尾の位置で我慢の走りを続けていましたが、後半になるにつれ、タイムアップとともに徐々にペースアップ。47ラップめで中嶋大祐選手にドライバーチェンジしました。

ピット作業では、ペースアップと摩耗を考慮して、左フロントのみのタイヤ交換と給油を実施しました。フィニッシュまで35ラップを担う中嶋選手は、9位の位置でコースに戻り、その後、2台抜かれ11位となりましたが、最終3ラップで前車2台に追い付いて、力を振り絞った激しいバトルを展開しました。最終的に10位でフィニッシュし、初戦で貴重な1ポイントを獲得することができました。

昨シーズンに引き続き、苦しいレース内容ではありましたが、戦略的かつ精神力的なものを含めて、次戦以降に手応えを感じるレースでもありました。

皆様のご声援、誠にありがとうございました。
次戦は、5/3(木)〜4(金)富士スピードウェイでの開催となります。

20180410-20180410-3.jpg

20180410-20180410-4.jpg

20180410-20180410-1.jpg

20180410-20180410-2.jpg
2018.04.10

【SUPER FORMULA】TEAM MUGEN 富士テスト 参加ドライバー追加のお知らせ

TEAM MUGENは3月28日(水)~29日(木)に行なわれるスーパーフォーミュラ 第2回公式合同テスト富士に15号車のドライバーとして福住仁嶺選手と阪口晴南選手が参加することをお知らせいたします。

阪口晴南選手はHondaの育成ドライバーとして昨年、全日本フォーミュラ3選手権にHFDP RACINGから参戦し、シリーズ6位となっております。
第2回公式合同テスト富士の1日目は福住選手が、2日目には阪口選手が15号車をドライブいたします。

20180328-20180328-1.jpg

20180328-20180328-2.jpg
2018.03.28

MUGEN Vツインエンジンスタディーモデル

無限(株式会社M-TEC)は第45回東京モーターサイクルショーに於いて「MUGEN V Twin Engine」のスタディーモデルを発表いたしました。

「目まぐるしく進化している時代だからこそ、あえて荒々しい鼓動とトルク感、そして男性的な格好良さを求めたガソリンエンジンを創りたい。」そんな思いを掲げ、徹底的に拘った素材とデザインを採用し、最新加工技術から生まれた最高の品質精度で作り上げました。

今回発表した「MUGEN V Twin Engine」はスタディーモデルですが今後エンジン単体での販売を視野に入れ開発を進めています。

20180323-20180322-5.jpg
2018.03.23

2018年マン島TTレースTTゼロチャレンジクラス「TEAM MUGEN」参戦体制発表

TEAM MUGENは、本日、今年度マン島TTレースTTゼロチャレンジクラスに参戦する新型マシン「神電 七(SHINDEN NANA)」を第45回東京モーターサイクルショー無限ブース内に於いて、発表させて頂きます。

本年のマシンは、フロントカウルの改良による冷却機能向上と、サイドおよびリアカウルを新デザインとし空力特性の向上を図りました。また、バッテリーのポテンシャルを最大限に引き出す設計を施し、TTゼロチャレンジクラス5連覇の達成、およびコースレコードの樹立を目標に挑戦いたします。

ライダーは昨年、一昨年のTTゼロチャレンジクラスの覇者、ブルース・アンスティ選手、マン島TTレース通算優勝回数23回のレジェンドライダー、ジョン・マクギネス選手、そして   北アイルランド出身でノースウエスト200では常連のリー・ジョンストン選手と3人体制での参戦となります。

TEAM MUGENが参戦するTTゼロチャレンジクラスは6月8日(金)に決勝が行われる予定です。

皆様の応援を宜しくお願いします!

20180323-20180322-1.jpg

20180323-20180322-2.jpg

20180323-20180322-3.jpg

20180323-20180322-4.jpg
2018.03.23

第45回東京モーターサイクルショー出展のお知らせ

無限(株式会社M-TEC)は、2018年3月23日(金)~3月25日(日)に東京ビックサイトで開催される“第45回東京モーターサイクルショー”に出展いたします。

今年は例年アトリウムで行っていた『2018年マン島TTレース TTゼロチャレンジクラス「TEAM MUGEN」参戦体制発表会』を無限展示ブース内にて行います。

展示車両はオリジナル電動バイクレーサー『神電七(SHINDEN NANA)』、昨年に引き続き『神電』のEV技術をベースに製作された電動モトクロッサーコンセプトモデル『E.REX』、 そして新プロジェクトである『Vツインエンジンスタディモデル』となります。

また、ブース内に於きまして神電の各機能パーツのスペシャリスト、および開発ライダーの宮城光氏をお招きした『神電テクニカルトークショー』の開催も予定しております。

第45東京モーターサイクルショー

会期:2018年3月23日(金)〜3月25日(日) 3日間
・3月23日(金)10:00〜13:00 特別公開
・3月23日(金)13:00〜18:00 一般公開
・3月24日(土)10:00〜18:00 一般公開
・3月25日(日)10:00〜17:00 一般公開

会場:東京ビッグサイト
無限ブース:西1ホール1-28

ブース内イベントスケジュール:

■参戦体制発表会
3月23日(金)11:00~11:30
『2018年マン島TTレースTTゼロチャレンジクラス「TEAM MUGEN」参戦体制発表会 』

■テクニカルトークショー
3月23日(金) 
14:30~14:50 「神電開発秘話」ゲストスピーカー:宮城光
15:00~15:20 「maxell電池開発:両社の技術融合が導き出す新たな世界」
16:00~16:20 「MOTUL冷却オイル開発:EVは冷却機能にあり」

3月24日(土)
11:00~11:20 「神電開発秘話」ゲストスピーカー:宮城光
13:00~13:20 「NISSINブレーキ開発:神電を止めるブレーキのはなし」
14:00~14:20 「MOTUL冷却オイル開発:EVは冷却機能にあり」
15:00~15:20 「maxell電池開発:両社の技術融合が導き出す新たな世界」
16:00~16:20 「SHOWAサスペンション開発:ジャンプと車重とバネレート」

3月25日(日)
11:00~ 11:20「神電開発秘話」ゲストスピーカー:宮城光
14:00~14:20 「SHOWAサスペンション開発:ジャンプと車重とバネレート」
15:00~15:20 「NISSINブレーキ開発:神電を止めるブレーキのはなし」

第45回東京モーターサイクルショーウェブサイト
http://www.motorcycleshow.org/outline/

無限オフィシャルサイト
http://www.mugen-power.com/
2018.03.20