MUGEN STAFF BLOG

バンコク・モーターショー    <MS事業部K.S>

3月23日からタイのバンコクでモーターショーが開催されています。
例年、160万人もの人が来場する一大モーターショーです。
Hondaさんも2輪ではグローバルモデルとしてタイで生産している
PCXやCBR250Rを中心に、このモーターショーには力をいれているようです。
無限も、前回のブログでお伝えしたCBR250R、PCXの無限コンセプト車両を
展示しています。
20110330-20110331-01.jpg
20110330-20110331-2.jpg
もっともっと、バンコク・モーターショーでのHondaの様子を知りたい人は下のURLにアクセスしてみて下さい。
http://www.aphonda.co.th/motorshow2011/
2011.03.31

CBR250R発売   <MS事業部K・S>

20110323-20110323-1.jpg
20110323-20110323-2.jpg
CBR250R 無限 カスタマイズ コンセプト車

「東北地方太平洋沖地震」により犠牲となられた数多くの方々へ、
お悔やみを申し上げるとともに、被災された方、負傷された皆様に
心からお見舞い申し上げます。一日も早い被災地の復興を願っております。


HONDAのグローバルモデルCBR250Rが日本で発売になりました。
今回はMUGENのCBR250R用カスタマイズ・パーツの紹介をしようと
思います。

製品名
・ スリップオンマフラー
・ ステップキット
・ 親水ミラー
・ ステアリングステムナットカバー
・ フレームホールプラグ
・ リムステッカー
・ オイルキャップ (3色)
・ ナンバープレートボルト
・ マスターシリンダーキャップ

既存の商品もありますが、新商品は近日発売予定です。
詳しくは、ホンダモーターサイクルジャパンにお問い合わせ下さい。

株式会社ホンダ・モーターサイクル・ジャパン
(お客様お問い合わせ窓口)
 TEL:03-5993-8667
 受付時間:月曜~金曜(除く祝日)
 9:30~11:45 12:45~17:30


2011.03.24

全日本選手権フォーミュラ・ニッポン開幕戦の日程変更<MS事業部J・K>

2011年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン 第1戦 鈴鹿大会」4月16日(土)、17日(日)鈴鹿サーキットで開幕戦として開催を予定していましたが、「第2戦 ツインリンクもてぎ大会」を開催する予定の5月14日(土)、15日(日)に鈴鹿サーキットに変更し 2011年の開幕戦として開催することとなりました。

3月11日(金)に発生しました平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震により犠牲になられた数多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。被災された方、負傷された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに一日も早い被災地の復興をお祈りいたします。
私自身、今回の巨大地震で、東北、関東地方に大きな被害がでているとの報道を受けて大変なショックを受けています。さらに、生存者の救出に向けて、また福島第一原子力発電所の状況が予断を許さない中、懸命に復旧支援に努力されている関係者の皆さんに、改めて敬意を表したいと思います。

本年のフォーミュラ・ニッポン開幕戦 鈴鹿大会は、地震による各方面への深刻な影響および現在の社会情勢を鑑み、延期となりました。
開幕を心待ちにされていた全国のファンの皆様、鈴鹿大会の観戦を楽しみにされていた方には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。
『TEAM 無限』としましてもモータースポーツ界でできる支援活動に協力していきたいと思います。
2011.03.23

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。     

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 
『TEAM 無限』は当日、鈴鹿サーキットにてフォーミュラ・ニッポン
合同テストに参加しておりました。
また、新たな試みとしてスポンサー並びにファンの皆様へ『USTREAM』を
使ったガレージ内の動画配信もしておりました。
走行中ではありましたが、コース・オフィシャルの適切な判断のおかげで、
幸いにもドライバー山本尚貴 並びに手塚長孝監督以下チームスタッフは、
被害を受ける事はありませんでした。

なお、事態の重大性を鑑み、翌日以降の走行スケジュールは中止されました。

スタッフ一同、被災された皆様が一刻もはやく安心した生活に戻れることを
願っております。
2011.03.15

初対面!  <MS事業部J・K>

JRP合同テストの前日にNewカラーリングをした車両と『初対面』。

ハデ!なカラーリングに大満足。
20110311-20110311-1.jpg

『スパルコ』の超軽量スーツ の着心地にも喜んでいます。
20110311-20110311-2.jpg
全て気に入ってもらえて チーム側としても嬉しい限りです。
良かった!良かった!!

2011.03.11

FNカラーリング <MS事業部J・K>

今週の鈴鹿合同テスト及びMSファン感謝デーに向けて
『TEAM 無限』も2011年仕様の車両カラーリングを行っています。
無限ファンの皆様には、少しだけお見せします。
20110310-20110310-1.jpg
ゼッケンNo, は 無限!『16』
20110310-20110310-2.jpg
何処の部位の物か分かりますか?
ヒント!!
見えづらいですが、左右に『MUGEN無限POWER』のステッカー。

ジャジャーン!
20110310-20110310-3.jpg
ここまで見えれば、大体、想像がつく事でしょう。
昨年との違い、分かりますか?

全体を見たいファンの皆様、ぜひ『鈴鹿MSファン感謝デー』に
足を運んでください。
ご声援宜しくお願いいたします。
2011.03.10

CB1100 無限エディション <MS事業部K・S>

20110309-20110309-1.jpg
2月17日にCB1100の無限エディションが限定300台で発売されました。(上写真)
タンクとサイドカバーはグラファイトブラックが使用され、タンクのゴールドと
レッドのストライプが無限カラーとなっています。エンジンの色もシルバーで
無限エディションの特徴的な箇所です。

20110309-20110309-2.jpg
マフラーはスリップオン・タイプで無限エディションのオリジナル。
PCX同様ピッカピカに仕上がっています。またストレート構造に
しつつも騒音規制をクリアーするよう考えられており、その結果、
加速騒音76dBで 重量は約2.2kgも軽量化して作ることが出来ました。
2011.03.09

全日本選手権フォーミュラ・ニッポン体制発表会 <MS事業部J・K>

3月7日(月)に恵比寿にて全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
2011年体制発表会が開催されました。
チームとドライバーのプレゼンテーションに先立って、
2012年にシンガポール国にてフォーミュラ・ニッポンが
開催されることが発表されました。
あわせて2012年シーズンより環境に配慮したシステムが
車両に搭載され、2011年5月からシステムの実走テストが
開始される予定であることも発表されました。
20110308-20110308-1.jpg
このあと2011年シーズンに参戦する12チーム16名のドライバー
(うち1名のドライバーはこのあと決定)がチーム監督とともに
壇上にのぼりました。

『TEAM 無限』からはドライバーの山本尚貴と監督の手塚長孝が
紹介を受けました。
20110308-20110308-2.jpg
山本と手塚の今シーズンにかける意気込みは先に発表したリリース
のとおりですが、山本からは自分が特に勝ちたいサーキットとして
SRS-Fの学びやでもあった鈴鹿サーキットと地元栃木県にあるツイン
リンクもてぎでは必勝を期すとの追加コメントがありました。
20110308-20110308-3.jpg
会場には数多くのメディアが詰めかけ、当初用意された座席では足り
なくなるほど。4月16日17日に鈴鹿サーキットで開幕する本シリーズ
に大きな注目が集まっていました。

2011年『TEAM 無限』は、チャンピオン・トロフィー獲得するべく
頑張りますので、ご声援宜しくお願いいたします!
2011.03.09

#100 HSVカラーリング <MS事業部J・K>

GT合同テストに向けて、昨日カラーリングが施されました。
20110307-20110308-01.jpg

今年、山本尚貴 選手はGT・FN 共 無限メンテナンスで参戦します。
スタッフとのコミュニケーションも今まで以上に向上する事でしょう。
20110307-20110308-02.jpg
2011.03.08

レーシング・スーツ  <MS事業部J・K>

今年はレーシング・スーツを『スパルコ』に変更しました。
20110307-20110307-04.jpg
この『スーツ』は、いままで使用していた物の中でも 最軽量800g !!
昨年、Mclaren F-1 Team のドライバーも使用していました。
『軽く』て『涼しい』のでドライビングに集中できる事でしょう。
2011.03.07

社員の乗り物ファン事情 <商品事業部 N.S >

仕事柄、乗り物が大好きな社員が多い無限。
四輪や二輪だけでなく、飛行機、鉄道、自転車など、
ありとあらゆる乗り物ファンがいます。

私もそのご多分に漏れず、いろいろな乗り物が大好きです。
そんな中、先日の出張で「新幹線」に乗ってきました。

さて、突然ですが、問題です。
次のヒントから、私が何新幹線に乗ったのかを当ててください。

ヒント1:次の写真は、座席からのものです。
青系のシート地が清潔で、とても快適でした。
20110307-20110307-1.JPG
このヒントで「?!」と思った方、かなりの鉄雄さんです。

ヒント2:ちょうど座った位置が、非常口でした。ハンマーもありますね。
20110307-20110307-2.JPG
え、非常口?」と気が付かれた方、新幹線ヘビーユーザーですね。
いつも出張お疲れ様です。

最終ヒント:外観です。オレンジのストライプが特徴的です。
20110307-20110307-3.JPG
もうお分かりですね。日本ではこの色の新幹線は走っていません。

答えは「台湾高速鉄路」、略称「台湾高鉄」でした。

台北-左営間345kmをおよそ1時間半で結びます。
営業最高速度は300km/h。日本では山陽新幹線と、先日デビューした
東北新幹線「はやぶさ」がマークしている日本営業最高速度と同じです。
最終ヒントの写真のとおり、車両は日本の700系「カモノハシ」を一部
改造した700T型。外観からはカラーリング以外ほとんど同じですが、
日本の車両には無い非常口があることに気がつきました。
また、車内の英語アナウンスが、東海道新幹線と同じ気がしたのは
私だけでしょうか?

台湾高鉄は日本初の輸出新幹線で、2007年の開業以来、速度・乗り心地
とも現地の方からも高い評価を受けています。
日本と違ってカーブが少なく、特に台中付近はとても平坦なため、揺れが
少なく感じました。このおかげで、日本の700系では実現できなかった
300km/hが可能になったようです。

料金は台北-左営でNT$1,490(約4500円)、ほぼ同じ距離の東京-名古屋
の半額以下ですので、機会があればぜひ体感してみてください。
2011.03.07

2011無限サーキットチャレンジRd.1開催!!! <商品事業部G・N>

明日3月5日(土)は筑波サーキットコース1000にて
「無限サーキットチャレンジRd.1」が開催されます。

今回講師をしていただくドライバーは、、、。
まず、Formula NIPPONでは今年から「TEAM 無限」より、
SUPER GTでは「TEAM KUNIMITSU」より参戦する、山本尚貴選手!
20110304-20110304-1.jpg
※画像は2010年のものです。

2010年全日本ジムカーナ選手権(SA2クラス)
チャンピオンの新井大輔選手!
20110304-20110304-2.jpg

さらには、全日本ジムカーナ選手権で活躍中であり、
無限サーキットチャレンジでおなじみの日部利晃選手!!!
20110304-20110304-3.jpg
を予定しております。

なお、今回筑波サーキットコース1000を疾走する無限デモカーは、、、
無限 CIVIC TYPE R!!
20110304-20110304-4.jpg
無限CIVIC TYPE R EURO!!!
20110304-20110304-5.jpg
を予定しております。

特に、CIVIC TYPE R EUROにつきましては2010年12月に
発売されたばかりの新商品「Advanced Complete Brake System」
を装着しております。CIVIC TYPE R EURO オーナーの皆様、
是非ご来場の上ご覧下さい!

昨年に引き続き(株)ブリヂストン様にご協賛を頂きまして
「RE-11」+「無限アルミホイール」の体験試着を行います。
対象車種は、
・CIVIC TYPE R(FD2)
・S2000(AP1/2)
・INTEGRA TYPE R(DC5)
・CR-Z(ZF1)
となっております。「RE-11」+「無限アルミホイール」を
体感できるまたとないチャンスとなりますので、ぜひともご応募下さい。


また、プロカメラマンによる走行シーンの撮影も予定しております。
プロのカメラマンが撮影した自分自身の走行写真を購入できるまたと
ない機会です。写真は、イベント終了後に(株)フォトクリエイト様
のホームページに掲載されておりますので、そちらよりお買い求めい
ただけます!

さらには、今回も協賛各社様から豪華協賛品を多数頂戴しております。
豪華協賛品は閉会式前のじゃんけん大会での景品となっておりますので、
皆さん楽しみにしていてください!

ちなみに、、、参加されなくとも、サーキットチャレンジの見学だけ
でも大歓迎です。
ただ、見学していてやっぱりサーキットを走ってみたいなぁ、、、と
思ったら、ちょっとだけ走ってみませんか?無限サーキットチャレンジ
には「体験走行クラス」があります。このクラスは、有名ドライバーの
先導走行によるサーキット走行に加え、プロドライバーのドライブする
無限デモカーの助手席に乗れるクラスです。枠に余裕があれば当日申し
込みでの参加も可能です!参加ご希望の際にはスタッフまでお申し付け
下さい。

それでは、明日筑波サーキットコース1000でお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
協賛各社様のご紹介(順不同)
Honda Cars 東京中央
(株)ブリヂストン
プレミアム・カーケア・ジャパン(株)
(株)NGWジャパン
三国フーズ(株)
(株)フォトクリエイト
(有)インタースピードジャパン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2011.03.04

オーダー・シート?  <MS事業部J・K>      

いよいよ始まるフォーミュラ・ニッポン実走テストに向けて、
今年度『TEAM 無限』ドライバー山本尚貴選手がドライビング・シート
製作に来社されました。
シートが体にフィットしているとストレスなくドライビングに集中できます。
20110303-20110303-1.jpg
シールドには『無限』のバイザー・ステッカー。

20110303-20110303-2.jpg
流し込んだ発泡剤が硬化してから車から降ります。

20110303-20110303-3.jpg
シャシーとドライバーの隙間に流れ込んだ発泡剤。これがシートとなります。

20110303-20110303-4.jpg
ドライバーと最終確認を行う。

20110303-20110303-5.jpg
完成した 山本尚貴 選手のドライビング・シートです。

皆様も既製のシートに詰め物をして自身の体にあわせると、疲労も少なく
運転できると思いますので一度試してみてはいかがですか?
2011.03.03

今大人気のHONDA PCX  <MS事業部K・S>

今大人気のHONDA PCX 。
20110302-20110302-01.jpg
20110302-20110302-02.jpg
’10 Formula Nippon MUGEN仕様のカラーリング

そんなPCXに無限のマフラーを装着するともっと楽で軽快な走行が可能。
また、外観もピカピカに磨かれていて、とてもきれい。MUGENエンブレムも
一新されて存在感が増してます。
20110302-20110302-3.jpg
ホイールに付いているリム・ステッカーどうです~?
ぼくは、かっこよくなって気に入ってるんですけど・・・。
このリム・ステッカー、現在販売されてる13インチ用のものだけど、
そのまま14インチ・ホイールにも使えます。

興味を持った方はMUGENテクニカルショップへGO。

「無限」二輪カスタマイズパーツのお問合せは
株式会社ホンダ・モーターサイクル・ジャパンへ。
(お客様お問い合わせ窓口)
 TEL:03-5993-8667
 受付時間:月曜~金曜(除く祝日)
 9:30~11:45 12:45~17:30

2011.03.02