MUGEN STAFF BLOG

バンコク・インターナショナル・オートサロン<商品事業部A・K>

タイで初開催されるバンコク・インターナショナル・オートサロン(6月21日~7月1日)に光栄にもMUGEN CIVIC RR ADVANCED CONCEPT(2009年東京オートサロン展示車輌)を展示していただける運びになり、会場となるIMPACTコンベンションセンターに行ってきました。
20120629-20120629-1.jpg
会場となったIMPACTは、バンコクの中心部から車で約30分。新しく非常に清潔感のあるホールでした。ただ、鉄道等の大規模な公共交通機関とのアクセスは周囲に無い様です。
果たして2輪・4輪の都合の付かない一般の方は、どのような手段で来場するのかが非常に興味を感じるところでした。
20120629-20120629-2.jpg20120629-20120629-3.jpg
エントランスの様子です。
なんと我々の「MUGEN CR-Z RR CONCEPT」が出迎えて....??くれました。
「えっ、どーして????」
主催者のご好意には大変嬉しかったのですが、本ショーに展示されていないクルマがこんなに大々的にプロモーション上使用されていて問題が起きないのか、正直、非常に複雑な心境でした。

20120629-20120629-4.jpg
さて、我々のRR ADVANCED CONCEPTはというと…..
「有った!」
なんと、エントランスホールの中央に本イベントの象徴として他の日本から来た3台の仲間と一緒に展示していただいていました。
20120629-20120629-5.jpg
レッドカーペットによるVIP待遇をしていただいて大変感激です。

20120629-20120629-6.jpg20120629-20120629-7.jpg20120629-20120629-8.jpg20120629-20120629-9.jpg
流石、「オートサロン」の公認イベントだけあって場内の雰囲気は規模こそちがうものの「東京オートサロン」そのものといった様子でした。
私自身も、周囲に飛び交うタイ語さえなければ「幕張メッセ」にいるのを錯覚してしまった程です。

来年以降もバンコクでのオートサロンが末永く続くことをお祈り申し上げます。
2012.06.29

DYNO DAY 2012 <商品事業部 N・O>

6月2日(土)MUGEN製品の米国における代理店であるKingmotorsports(ウイスコンシン州ミルゥオーキー)が主催する初夏のイベント、DYNO DAY 2012 に参加してきました!

同イベントは人口密度が存外低い米国北西部で、西海岸の飽和するフリーダムに指をくわえて憧れるローカリーなエンスージアスト(熱狂的な車愛好家)達にとっては待ち切れない名物イベントです。

DYNO DAY と銘打つぐらいですから内容は推して知るべし。自慢のチューンアップした愛車を持ち込み、ダイノマシンに載せ、果たして誰が一番(ハイパワー&高トルク)かを競い合う単純明快、一目瞭然、明快簡潔な、一言で表現すれば“とてもアメリカン”なイベントなのです。
20120620-20120620-01.jpg
20120620-20120620-02.jpg
20120620-20120620-03.jpg
20120620-20120620-04.jpg
20120620-20120620-05.jpg
20120620-20120620-06.jpg

しかしながらこのDYNO DAYも今年で4回目、毎年同じようなフォーマットでは飽きられてしまうのがこの手のイベントの悲しい性です。
そこで今回は、無限からビックなサプライズをご用意させて頂きました!!

なんと!!東京オートサロン2012に於いてカスタムカーコンテストコンセプトカー部門優秀賞に輝いた車輌番号44201、出展者無限の誇るコンセプトカーHonda CR-Z MUGEN RR Conceptを展示させて頂きました。
20120620-20120620-07.jpg
20120620-20120620-08.jpg
20120620-20120620-09.jpg

人、人、人のオンパレード。この日、オフィシャルな統計として記録されてはいないものの、米国北西部の人口密度が上がったのは必至。なぜなら、オクラホマから14時間掛けてこの車を見にきた“ツワモノ”もいたぐらいです。しかも彼の腕には無限のタトゥーが・・・ご家族からの了承を取り付けていらっしゃる事を祈ります。
20120620-20120620-010.jpg

そして、DYNOの基本は車好きの社交の場。参加者は各々のスタイルでリラックスしながら旧交を暖めたり、新しい出会いにときめきを憶えたり。地域柄(米国北西部)か比較的落ち着いた雰囲気のイベントでありアラフォーの私にはむしろ願ったり適ったり。以前足を運んだ西海岸(LA)のイベントではハリウッド的な勢いにすっかり萎縮してしまった記憶があるだけに、なんか・・・よかったです。

アメリカのHondaユーザーの皆さんと残念ながら直接的なコンタクトを取る機会がないので、正直彼らが無限ブランドに何を思い、何を感じ、そして何を期待しているのかいつも心騒がされる日々。DYNO DAYはそんな五里霧中の日々に一筋の光を提供してくれる、私にとっても非常に有益なイベントです。

日本のHondaオーナーズクラブの皆さん、来年は一緒に参加しませんか?
20120620-20120620-011.jpg
20120620-20120620-012.jpg
20120620-20120620-013.jpg
20120620-20120620-014.jpg
20120620-20120620-015.jpg
2012.06.20

『佐藤琢磨』TEAM無限より参戦決定! <MS事業部J・K>

先日、TEAM無限より『佐藤琢磨』選手のフォーミュラ・ニッポン参戦が発表されました。

鈴鹿ファン感謝デーの時に、初めて!車両に乗車し、初めて!の雨の中での走行にも関わらず素晴らしい走りをファンの皆様に披露した印象は、さすが元F-1ドライバー!
貫録の走りでした。

彼の豊富な経験は、きっと『TEAM無限』を更に強くしてくれることでしょう。
20120618-20120618-1.jpg

20120618-20120618-2.jpg

20120618-20120618-3.jpg

アメリカでの活躍を引き続き応援しながら、フォーミュラ・ニッポンSUGOラウンドを楽しみにしていてください。
2012.06.18