MUGEN STAFF BLOG

MEET THE BEAT!にて<商品事業部A.K>

5月12日(日)「ツインリンクもてぎ」で開催されたHonda BEATの国内最大イベントといわれる「MEET THE BEAT!」を訪問させていただきました。
当日は北から南から(北は「室蘭」ナンバー、南は「宮崎」ナンバーのBEATを確認しました。
参加に至るまでの皆様の熱意にはただただ脱帽です!)BEATが300台超集合。
会場の南コースに壮観たる光景を醸し出していました

20180519-20180519-1.jpg

さて、会場内を歩いていると結構、無限パーツを御愛顧いただいているユーザーさんが多くて俄然、嬉しくなった訳ですが、その中でもこの1台 当時(もう四半世紀も経つんですね。当時の私は入社直後の新入社員でした...。)の無限のデモカーにそっくりな黄色のBEATの前で足が止まりました。

20180519-20180519-2.jpg

20180519-20180519-3.jpg

「エアロ・パーツ」や「ホイール」は勿論、「ロール・ケージ」や「ドレスアップ・シートクロス」といった私達が見ても非常にレアなパーツ(最近のウチの社員は多分知らないと思います。)まで装着されており、再現度の高さにびっくりしていたところ、このBEATのユーザーさんご自身によるコメント(以下写真内 駐車券の「コメント欄」に注目!)
を見つけて更にびっくり....

20180519-20180519-4.jpg

「もと無限のデモカーです。当時から憧れていた無限ビートがようやく手元に来てくれました~!」と書いてあります。

なんとこのBEATは私達のデモカーそのものだったのです。
どうりで再現度が高い筈!幸い現在のオーナーであるTさん(あの「真田」の里で有名な長野県上田市よりのご参加。)ともお会いすることが出来、運命的だった購入の経緯等、大変貴重かつ楽しいお話(何とSB1のMS-1無限仕様もご所有されているとのことで三度びっくり。)を聞かせていただくことができました。
私としては、不幸にも生き別れてしまった子供の育ての親になっていただいた方と話しているような何とも感激的な体験でもありました!

これからきっと長野の澄んだ空気の下、この黄色いBEATは末長くTさんによって大事にされることでしょう。さようなら!幸せにね!

2018.05.19