MUGEN STAFF BLOG

「STEP WGN」用 無限パーツ 発表

無限(株式会社M-TEC)(以下 無限)は、この度、本田技研工業株式会社から発表・発売される新型「STEP WGN」に対して各種パーツを開発・発表し、9月29日(金)より順次全国のHonda Carsおよび無限パーツ取扱店から発売いたします。

STEP WGN用無限パーツは『MORE SPORTY & Dynamic』をコンセプトに、SPADA用パーツを中心にスポーティに仕上げ、重厚感のあるスタイリングを実現するラインナップとなっております。

エアロパーツは、SPADA専用にスポーティかつ存在感のあるデザインを採用したフロントアンダースポイラーや、フロントマスクを引き締めるツヤ消しブラックのフロントグリルガーニッシュなどを設定。

機能系パーツでは、見た目の迫力だけではなく高い排気効率と消音性能を両立し、片側2本出しタイプのフィニッシャーを採用したスポーツサイレンサーや、乗り心地とスポーツ性を高い次元でバランスさせたスポーツサスペンションを設定。
また、STEP WGN専用に設計した、10本スポークを基調としてリムに向けてツインスポークとすることで見た目以上のサイズ感を狙った、スポークデザインの18インチアルミホイール「MDW」や、流麗なデザインと軽量化を両立した17インチアルミホイール「MDA」を設定しています。

その他詳細につきましては、下記URLをご確認ください。

詳細はコチラ
http://www.mugen-power.com/carparts/news_product/detail/id=545

20170928-20170928-1.jpg

20170928-20170928-2.jpg
2017.09.28

【イベント情報】無限フェア in スーパーオートバックス 岐阜店 開催のご案内

2017年9月2日(土)・3日(日)の2日間、スーパーオートバックス 岐阜店にて、無限フェアを開催致します。

◇開催日   :2017年9月2日(土)・3日(日)の2日間
◇開催時間  :10:00~18:00(各日)
◇イベント内容:無限デモカー『無限S660』『無限CIVIC TYPE R(FD2型)』の展示、無限製品の展示・販売、無限スタッフによるチューニング相談など

無限フェアでは、各種パーツからアパレルグッズまで、普段店頭では見る事が出来ない、さまざまな無限製品をご確認、ご購入頂けます。
イベント期間中に、無限製品をご購入頂いた方には豪華購入特典もご用意しておりますので、是非ともスーパーオートバックス 岐阜店にご来店下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

詳細はコチラ

無限WEBサイト
http://www.mugen-power.com/carparts/news_event/detail/id=496&date=2017

スーパーオートバックス 岐阜店
店舗WEBサイト(無限イベントNEWS内 リンク先URL)
http://www.sa-gifu.com/


20170901-20170901-4.jpg

20170901-20170901-5.jpg
2017.09.01

【新商品情報】新型「N-BOX」用無限パーツ発表・発売

無限(株式会社M-TEC 代表取締役 橋本 朋幸)(以下 無限)は、この度、本田技研工業株式会社から発表・発売される新型「N-BOX」に対して各種パーツを開発・発表し、9月1日(金)より順次全国のHonda Carsおよび無限パーツ取扱店から発売いたします。

N-BOX用無限パーツは『WILD&SPORTS』をコンセプトに、あらゆるユーザーの期待に応える幅広いパーツをラインナップ。

エクステリアでは、N-BOX Custom用にフロントマスクを引き締めるフロントグリルガーニッシュ、N-BOX Customのエッジが際立つフロントスタイリングに、さらなる存在感とスポーティさをプラスしたフロントアンダースポイラー/サイドスポイラー/リアアンダースポイラーなどのエアロパーツを設定し、N-BOX用には、個性を活かしたフロントスポーツグリルとフロントアンダースポイラーを設定。また、エアロデザインに合わせたアルミホイール「MDY」15インチを設定。カラーは新色のハイパーシルバーと、ダークガンメタリックの2タイプをご用意。

その他、人気の高いベンチレーテッドバイザーやスポーツマット/スポーツラゲッジマットをはじめ、発売から大変ご好評いただいている、ドアハンドルまわりの傷を防止できるドアハンドルプロテクターと、N-BOXでは新規設定となるハイドロフィリックLEDミラーなど多彩なニーズにお応えする幅広いラインナップ。

下記URLよりご確認ください。
詳細はコチラ
http://www.mugen-power.com/automobile/products/nbox/


20170901-20170901-1.jpg

20170901-20170901-2.jpg

20170901-20170901-3.jpg
2017.09.01

【イベント情報】

『S660 MUGEN RA Owner's Parade in スポーツランドSUGO』開催のお知らせ

Enjoy Honda 2017 スポーツランドSUGO会場に、S660 MUGEN RAを愛する仲間が集い、交流を深め、歓びを共にするプログラムです。
スポーツランドSUGOのインターナショナルレーシングコースを先導付で走行できるほか記念撮影など、オーナー様向けの特別なプログラムを、S660 owner's Paradeと併催でご用意いたしました。

パレードランには、同乗者の方もご参加いただけますので、お友達やご家族とご一緒に、想い出に残るひと時をお過ごしください。

◇開催日:9月23日(土)・24日(日)
◇募集台数:各日20台限定(計40台)
◇実施場所:スポーツランドSUGO
◇募集受付期間:8月8日(火)~8月21日(金)23:59
◇参加特典:MUGEN RAオリジナルピンズ

その他詳細につきましては、下記URLをご確認ください。

詳細はコチラ
http://www.mugen-power.com/carparts/news_event/detail/id=507

20170804-20170804-1.jpg
2017.08.08

Topics from Asia <商品事業部 A・K>

ここ最近、国外であった「嬉しいこと」を幾つか紹介させていただきます!

まずは、インドネシアから。
昨年、インドネシアでHondaの4輪車を販売するPT Honda Prospect MotorさんによりHR-V(国内でいうところの「VEZEL」です!)に無限エディションが追加されたことは既にここで書かせていただきましたが、今回皆さんにあらためてどーしてもお見せしたいのが下の画像です。

20170703-20170703-1.jpg

なんと、この「HR-V MUGEN」の看板のサイズは縦10メートル・横20メートルという巨大なモノ。更に照明まで装備。間違いなくMUGENのプロモーションツールとしては世界最大です。
昨年11月頃から今年の2月頃までジャカルタ市内の交通の要所に2つあったのですが、残念ながら現在ではもう見ることができません。
また、現地でのプロモーションにおいてはTOPアイドルグループである「JKT48」との強力なコラボレーションも行われていますが、こちらについては皆さんお察しの通り、高度な大人の事情によりびびってしまいここで画像とか動画をお見せできないのが非常に残念です....。
興味ある方は独自にググってみてください!

PT Honda Prospect Motorさんに感謝のTopicでした。

続いて、フィリピンから。
前述の、「HR-V MUGEN」ですがフィリピンでHondaの4輪車を販売するHonda Cars Philippinesさんからも発売されることが決定し、3月末に首都マニラで開催されたManila International Auto Showにて発表していただきました。
一国を代表する「モーターショー」のステージで私達のブランドを冠したクルマを公式にお披露目していただいたことは非常に光栄な出来事でした。

20170703-20170703-2.jpg

最後にマレーシアから。

6月上旬 JAZZ(国内でいうところの「Fit」)のマイナーチェンジの発表会において、マレーシアでHondaの4輪車を販売するHonda Malaysia Sdn. Bhd.さんがMUGENパーツを採用してくれました。今後、「フロント・アンダー・スポイラー」をはじめエアロパーツを中心に「純正アクセサリー」としてマレーシア国内で販売いただけるということになり、これもまた非常に光栄なことと捉え大変感激しています。

20170703-20170703-3.jpg

以上、ここ最近の東南アジアからの「嬉しい」NEWSを3件報告させていただきました。

今年の夏休みに「バリ」とか「セブ」とかのリゾートへの旅行を計画している羨ましい人達は、是非、現地でこれらのクルマを探してみてくださいねっ!

さて、次はどこの国からのニュースをお届けできるでしょうか? ではまた!




2017.07.03

DYNO DAY 2016 <商品事業部 A・K>

無限製品のアメリカにおける販売代理店であるKING MOTORSPORTSが主催する恒例の「Dyno Day 」を今年も尋ねてきました。アメリカのHonda / Acuraユーザーの皆さんと接することが出来る非常に貴重な機会ですので、私も毎年この時期は仕事そっちのけでこのイベントへの出席を楽しみにしています!

さて、今年で第9回目となったこの名物イベントですが、今年も昨年に引き続き雨の中、始まりました。その悪天候の中、午前9時開始にも拘らず既に7時過ぎに最初の参加者の方が到着、その後、あっという間に受付の列は成長し、ミルオゥキー郊外の牧歌的な光景が突如として非日常な空間に替わってきました.....

20160928-20160928-1.jpg

受付開始の直前にはなんとこの列の長さが1マイル(1.6km以上)を超えたそうです...

20160928-20160928-2.jpg

KING MOTORSPORTSによればこの日の来場車両は500台以上。参加者数でいうと1,200人を超える規模だったそうです。国内と違って、どういうHonda / Acura車が来るのかウォッチングするのが毎年のお楽しみですが、本年の傾向をいうと昨年まで結構多数派を占めていたEG・EK・DC2といった90年代のB型エンジン搭載車が寂しいかな減少しつつあり、今年はFD系のCIVICの参加が目立った印象がありました

20160928-20160928-3.jpg

今年から一大勢力を築きはじめた8代目CIVIC FD型.国内仕様とは「顔」が違います。後続のFitもアメリカ仕様はバンパーの形状が異なります。見えます?

20160928-20160928-4-1.jpg

同じくFD型。昨年夏、新婚旅行で来日された時に無限のショールームに立ち寄ってくれたクリーブランド在住のChrisさんAlyssaさんご夫婦のCIVICです。ちなみにご主人のChrisさんのセダン(奥)は私たちが2007年に全米で1,000台限定で販売したMUGEN Siです。AlyssaさんのクーペもMUGENのGPホイールで同様に足元をコーディネートしていただき感激です!

20160928-20160928-5.jpg

そんなことを思っているうちに、これまた昨年と同様に急速な天気の回復に伴い会場が賑やかに....ユーザー間での御歓談タイム(「ご自慢大会」=おそらく世界共通)STARTです。おやっ、上の写真左から二番目にインサイトがいますね。そういえばHYBRID車としては他にCR-Z 1台が来場されてるのを見ました。

20160928-20160928-6-1.jpg

20160928-20160928-6.jpg

20160928-20160928-7.jpg

会場は、まさにHonda / Acuraユーザーにとってのパラダイス!
1台1台なるだけ多くのクルマを見たいという想い(一応市場調査です)で会場内を動き回りましたが、MUGENのピットシャツを着ているとありがたいことにあっちこっちからお声掛けをいただきなかなか先に進むことが出来ませんでした。

結構、クルマ以外にも興味深いものがちらほらと...。

20160928-20160928-8.jpg

20160928-20160928-9.jpg

日本の御守さえもJDMのトレンドの一部なんですね。びっくり!

20160928-20160928-10.jpg

今回は、RR Advanced Conceptを展示。予想以上の反響をいただきました。

20160928-20160928-11.jpg

さて、本イベントの趣旨である肝心のDYNOマッチですが、今年は45台がエントリー本年のウイナーはNicholas LavaricさんのS2000でした!TURBOによる出力UPによりその馬力なんと500馬力・最大トルクは50kgf・mだったそうです。

20160928-20160928-12.jpg

20160928-20160928-13.jpg

さて、私はといえば、主催者であるKING MOTORSPORTSより、「無限さん、折角来てくれたんだから無限賞設定したよ!1台責任もって選んでねっ!」と言われ、場内を彷徨います。ただでさえ優柔不断な私を更に悩ますほど皆さんのクオリティ非常に高く選考には苦労いたしましたが、最終的にこのSBシビックに「無限賞」を差し上げることにいたしました。ユーザーの方はJack Bowerさんです。

20160928-20160928-14.jpg

知る人のみぞ知るようにMUGENがエンジンコンストラクターとして初めてこの世に送り出したレース用エンジンは、この初代CIVICのエンジンをベースとしたMF318エンジンだったので決して私達と無縁ではありません。
維持には部品の調達も含め相当に御苦労されているようですが(日本に友達がいてその方が協力してくれているみたいです)それにしても大変綺麗にされておりました。

さて、皆さんに紹介せずにはいられない方がいます。
今回、本イベントの総合MCを担当された Honda Pro Jasonさんの息子さんです。
名前がなんとも凄い!

20160928-20160928-15.jpg

“Maximus Mugen”君 っていう名前だそうです。(なんて最強な名前!)
当然、このMugenは大のHonda党であるJasonさんによる命名です!
彼に会えて大変光栄なのですがちょっと責任も感じます...。
これは彼の名誉の為にも今後のレース負けられないですね!絶対に,,,,
ちなみにJasonさんの愛車がこのMUGENフル仕様のHR-V。本当にありがたいです!

20160928-20160928-16.jpg

ちなみに私達がいうVEZELですがこの名前が使われているのは、日本と中国のみで他の国ではHR-Vという製品名で販売されています。アメリカではHYBRIDの設定は無くて、エンジンは1.8Lの自然吸気エンジンのみの設定だそうです。
長くなりましたが、最後に今回のイベントで最も遠くから来られた方ですが、なんと西海岸のサンディエゴから自走で1,750マイル走ってこられた強者がいらっしゃいました。ぴんと来ないのでキロメートルに換算すると2,800㎞(これを地図の上にあててみると北海道の旭川から海と国境を越えて台湾の台北まで……。)の距離を走ってこられたそうです。何ともすごい情熱!復路もあるんですけど...。

ということで今年もまだまだここに書き切れない程のTOPICS満載の「Dyno Day」でした。
来年は、記念すべき10周年。
今から待ち遠しいっす!
2016.09.28

HR-V MUGEN発進! <商品事業部A・K>

去る8月11日、インドネシア最大のモーターショーである「第24回ガイキンド・インドネシア国際オートショー(GIIAS)2016」において、Hondaのインドネシアでの現地法人であるPT Honda Prospect Motorより、HR-V(国内で言うVezel)の新グレードとしてHR-V MUGENが追加されることが発表されました!

20160831-20160831-6.jpg

20160830-20160831-2.jpg

国内と異なり、現地で販売されているパワー・トレインは1.8L(139hp)と1.5L(120hp)の二本立てとなりますが、光栄にも今回それぞれの排気量の最上級モデルとして無限を設定していただくこととなりました。

20160830-20160831-3.jpg
HR-V MUGEN 1.8L Prestage

20160830-20160831-4.jpg
HR-V MUGEN 1.5L E CVT

ボディカラーにはMUGENのCIカラーを象徴する白・赤・黒の3色「ホワイト・オーキッド・パール」「ラリー・レッド」「クリスタル・ブラック・パール」の3色が専用色として設定されており、そこに次のMUGENパーツが標準で装着されています。

MUGEN FRONT GRILLE
MUGEN FRONT UNDER SPOILER
MUGEN SIDE SPOILER
MUGEN REAR UNDER SPOILEER
MUGEN TAIL GATE SPOILER
MUGEN SIDE STRIPE STICKER
MUGEN MDW 17Inch ALLOY WHEEL

インドネシアの無限ファンの皆さんに必ず喜んでいただけるクルマであると思っています。

2016.08.30

無限サーキットチャレンジ2016 Rd.1 <商品事業部T・O>

3月26日(土)筑波サーキット コース1000(茨城県下妻市)にて、『無限サーキットチャレンジ2016 Rd.1』を開催します。

参加申込み締切りまで、残り1週間を切りました!
参加申込み締切日は、3月16日(水)です。参加予定の方はお早めに!!

20160310-20160310-1.jpg

無限サーキットチャレンジは、Honda車ユーザー限定で行うサーキット走行会です。
Honda車であればN-ONEからNSXまで車種問わずなんでもOK!
ドライビングスキルや経験に合わせたクラス分けがあるので、サーキット走行未経験者から上級者まで幅広くお楽しみ頂けます!

初めての方はこの機会にサーキットデビューしてみませんか!?
『参加はちょっと...』と言う方でもHonda車や無限製品、サーキット走行に興味があれば、見学だけでもOKです。是非、一度遊びに来て下さい。

今回、講師ドライバーには『山野 哲也選手』と『細川 慎弥選手』を予定しています。
このお二人が運転し走行する無限デモカーを見たり、直接ドライビング講習を受けられる機会はなかなかありませんよ。

詳しくはこちらのページをご覧下さい。

皆様のサーキットチャレンジ参加をお待ちしております!
2016.03.10

September 18th  <商品事業部 A・K>

少し遅くなりましたが、9月18日からフィリピンとインドネシアの両国で開催されたモーターショーにおいて、現地のHondaさんのご好意とご協力によりMUGENも参加の機会をいただくことが出来ましたので紹介します。

(フィリピン)
首都マニラのワールド・トレードセンターで開催された第5回 国際モーターショーのHondaブースにおいて昨年のSUPER FORMULAチャンピオンマシン(16号車)を展示していただきました。
国外のサーキット以外の場で、MUGENのレースカーが展示されたのはおそらく初めてのことではないでしょうか・・・。

20141006-20141006-1.jpg

(インドネシア)
首都ジャカルタのインターナショナルEXPOで開催された第22回 国際モーターショーのHondaブースにおいて、「HR-V」発表という晴れのステージで「HR-V MUGEN CONCEPT」を展示させていただくという大変光栄な機会をいただきました。
現地メディア・来場者の皆様からの反響は事前の予想以上に大きく、非常に驚かされました。

20141006-20141006-2.jpg

ということで、2014年9月18日は私達にとって、忘れられない記念日となりました。
では、また!
2014.10.06

KUALA LUMPUR INTERNATIONAL MOTOR SHOW <商品事業部A・K>

2011年 夏、イギリスのGOOD WOOD FESTVAL OF SPEEDでデビューして以来、
MUGENの大使として、世界中の国々を訪問してきた「CR-Z RR CONCEPT」ですが、
先般、開催されたKUALA LUMPUR INTERNATIONAL MOTOR SHOW(11月14日~24日・Putra World Trade Center)において、Hondaさんによりマレーシアでお披露目の機会をいただくことが出来ました。

20131204-20131205-1.jpg

20131204-20131205-2.jpg

なんと実に通算8か国目の訪問達成です。この2年間、おそらくこのクルマは海上で波に
揺られていた時間の方が長いのではないでしょうか…..。
果たして、次に訪問のチャンスをいただける国はどこになるのか、今から大変楽しみです。

2013.12.05