MUGEN STAFF BLOG

【SUPER FORMULA】Rd.7 SUZUKA

大型台風による影響を考慮して、残念ながら決勝は中止となりました。

予選は5分遅れの13時55分より開始されましたが、大雨による路面状況がひどく、コースイン直後に赤旗中断。14時40分より再開されましたが、コースアウトするマシンが複数あり、断続的に中断。結局、最後の4〜5ラップでの勝負となりました。

#16 山本選手と#15 ガスリー選手は、赤旗中断後のレース再開の度にクリアラップの確保に務めましたが、トラフィックにとらわれベストなタイムを叩き出すことは叶いませんでした。#16 山本選手は14番手、#15 ガスリー選手は8番手となり、Q2に備えはじめようとしたところで、Q2とQ3の中止が発表されました。

午前に提示されたフォーマット案では、Q1のみ開催された場合は、Q1のベストタイムがレース1のグリッド順、同じくQ1のセカンドタイムがレース2のグリッド順となり、#16 山本選手は15番/12番、#15 ガスリー選手は8番/6番からのスタート予定となりました。

しかし17時過ぎに、大型台風による天候悪化、交通状況などを考慮して、やむなく決勝中止の判断が下されました。#15 ガスリー選手は、ランキング首位に0.5ポイント差まで詰め寄っていた状況だけに、非常に残念な締めくくりとなってしまいました。尚、#15 ガスリー選手は、2017年のルーキー・オブ・ザ・イヤー賞を獲得しました。またチームタイトルについても、TEAM MUGENはランキング首位に4ポイント差の2位で、シーズンを終えることとなりました。

シーズンに渡り、皆様からのご声援に厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

20171023-20171023-6.jpg

20171023-20171023-7.jpg

20171023-20171023-8.jpg

20171023-20171023-9.jpg

20171023-20171023-10.jpg
2017.10.23