MUGEN STAFF BLOG

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権【 第3戦 SUGO 決勝】

天候:曇り
路面:ドライ

決勝
ティクトゥム選手:15位
野尻選手:ー

昨日の予選からレースセットの検討を十分に行い、朝の走行のフィーリングは良い感触でした。レースに向けては更なる詰めの作業と、様々なパターンの戦略を立て、優勝を目指しレースに挑みました。

【中野監督】
#16は優勝を狙える位置なので、しっかりと車の準備や、データー解析、作戦の構築が出来た事は良い方向に進化したと思います。
マシンのセットアップも良かったけど、ライバルはもっと良かった事が、はっきり分かり、もっと煮詰めないとトップに追いつけないと実感しています。
結果は本当に残念ですが、真摯に受け止めて、次に繋げチーム一丸となり前進していきます。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

【野尻選手】
スタートは無難に出来て、作戦通り1LAP目にピットに入りました。
単独で走ってトップとの差を詰めていったのですが、途中から逆転されてしまい、燃料が軽くなってからは少しタイムアップが出来ましたが、タイヤ、燃料のマネージメントもしなければならず、トップを抜くまでの好タイムは刻めませんでした。
結果を残せなかった事はミスしてしまい申し訳ないです。
車のセットはもっともっと煮詰めて速くしていきます。
応援してくださっている皆様には、必ず結果をもって恩返しします。
引き続き応援の方、よろしくお願いいたします。

【ティクトゥム選手】
予選は本当にうまくいかなかった。
レースは最後まで走って経験とデーターを取る事に集中したよ。
途中辛くなったけど燃料が軽くなったらタイムが良くなっていった。
いろいろ分かった事もあった事は自分にとって貴重だった。
次に向けてはとにかく頑張るよ。

次戦の富士も応援よろしくお願い致します!

20190624-20190624-3.jpg

20190624-20190624-4.jpg
2019.06.24