神電 NEWS

2018.06.01

神電 七 【The Isle of Man TT】第1回プラクティスセッション 5月31日/ 1st Plactice Session May 31st

RACE
現地時間 5月31日 20時45分~21時30分
天候 晴れ
外気温 22度
路面温度 28度
コース状況  ドライ

第1回プラクティスセッション

2018年マン島TT TTZeroクラスの走行がいよいよ始まりました。本日のプラクティスはスーパーバイクから始まり、サイドカー、そしてTTZeroの順で行われました。マン島は緯度が高く、夜の10時頃まで日本の夕方ほどの明るさのため、TTZeroのプラクティスセッションは20時45分スタートでしたが、走行には全く支障はありません。

今朝は島全体が霧に包まれ、視界不良によるマウンテン区間の通行止めが発生しましたが、プラクティスが始まる頃には天候も回復し、万全のコンディションでセッションに臨むことができました。

伝統のマン島TT スネーフェル・マウンテン・コースでの初走行となった今日のプラクティス、出走7台中最初にコースインしたマイケル・ルター選手は、神電での本コース初走行ながら順調にフィニッシュラインまで進み、平均速度116.049mph(時速約186km)、ラップタイム19:30.435秒を記録しました。

リー・ジョンストン選手はコース半ばで車体に違和感を覚え、無理をせず完走を目指しての走行、平均速度101.108mph(時速約162km)でのフィニッシュとなりました。走行後、チームはその違和感の原因を検証し、翌日の第2回プラクティスセッションに向け対策を実施しました。今回のプラクティスセッションは2台揃って完走出来たという事で、非常に有意義なものとなりました。

マイケル・ルター選手のコメント
神電での初プラクティスだったので、最初のブレイヒル(サスペンションがフルボトムする場所)が不安でした。結果、うまく乗りこなすことができ、車体への信頼につながりました。今後も何度かのセッティング変更をするとは思いますが、とにかく神電に慣れることが決勝日までの目標となると思います。

リー・ジョンストン選手のコメント
プラクティス1回目でしたが、ラムジー手前までは全て順調に走行できました。しかしその後、駆動系にトラブルの兆候が表れたのでフィニッシュラインまで無理をしない走行でゴールしました。それ以外の部分に関しては何の問題もなく、楽しんで神電に乗ることができました。

宮田監督のコメント
本コースでの初めてのプラクティス、このマウンテンコースを走ることに特別な思いを持って準備を行ってきました。それでも実際に走行が始まるとドタバタするものですね。細々(こまごま)としたトラブルはありましたが、まず、ライダーが安全に帰ってきてくれて良かったです。ルター選手は神電での初マウンテンコースにも関わらず、想定以上のタイムで走ってくれて安心できました。ジョンストン選手は途中車体に違和感を覚えた事もあり、ペースを落としての走行となりました。(ジョンストン選手の車両については)これから対策を進めていきます。今後もライダーが集中してしっかりと走行出来る準備をしていきたいと思います。

Local Time May 31st at 8:45PM – 9:30PM
Weather Fine
Temperature 22℃
Road surface temperature 28℃
Road condition Dry

The 1st practice session
Practice session of 2018 Isle of Man TT TT Zero class got started. The day started with practice session of the Superbike, following that of side car, and the practice session of TT Zero class was held. Though the session started at 8:45PM, due to high latitude of the Isle of Man, till 10:00PM it is as bright as early evening in Japan. That is why such late time start does not bother the session.

The whole island was covered in fog this morning. Mountain area was closed due to low visibility. But by the time when the practice session started, the weather recovered. TEAM MUGEN could try the practice session in perfect condition.

Michael Rutter entered the course in first among 7 TT Zero class participants. He challenged the traditional Isle of Man Snaefell Mountain Course very first time at this practice session and but crossed the finish line smoothly. He recorded a lap of 19:30.435 and the average speed was 116.049mph (Approx. 186km/h).

Lee Johnston felt strange at the middle of the course and focused on finishing the session safe and his average speed was 101.108mph (Approx.162km/h). After the session the team tried to figure out what happened during the session to prepare for the 2nd practice session next day. This session was quite profitable since both two riders completed the session.

Comments from Michael Rutter
“I felt anxious when I went through the Bray Hill where the suspension goes down to the bottom since this session was my very first practice with Shinden. As a result I could control the machine well enough to have confidence in it. I will try the course with various settings from now on, and try to be familiar with Shinde Nana as soon as possible, and which will be my goal till the race day.

Comments from Lee Johnston
“Is spite of the very first practice session I could go without any troubles till just before Ramsey, but then suddenly I noticed some trouble with the drive-train and avoid harsh-riding to complete the course. Other than that trouble I did not feel any difficulties and enjoyed riding the Shinden Nana.”

Comments from team director Akihiro Miyata
“I had been preparing with a strong will for this very first practice session, riding in the mountain course. But once the session started, we cannot avoid bustling around. Though there were some small troubles, first of all I was so happy that two riders came back to the pit safe. In case of Michael Rutter this session was the very first ride in the mountain course, but he crossed the finish line with much faster lap as we expected. Lee Johnston due to a small trouble on a way, he was forced to slow down. We will investigate the trouble and prepare the machine for the rider to concentrate on riding it without any anxieties.

CATEGORY