SUPER_FORMULA

Rd.1 FUJI

  • Release
  • Photo

2022年4月10日

開幕戦、#15 笹原、ポールポジション獲得!
#1 野尻、粘り強い走りで2位表彰台を獲得!

シリーズ名:2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦
大会名:2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦 第2戦
距離:4,563m×41Laps(187.083km)※41 Laps or 75min.
2022年4月9日(土)天候:晴れ/路面:ドライ
2022年4月9日(土)天候:晴れ/路面:ドライ
4月 9日(土)
予選 #15笹原 1位 / #1野尻 6位
決勝 #1野尻 2位 / #15笹原 19位
■野尻選手
ファンの皆様、スポンサー皆様、本年も応援とサポートをありがとうございます。開幕戦は決勝2位で終わることが出来ました。一時はトップも走って悔しい気持ちもありますが、十分攻めた戦略も出来ましたし、やり切った決勝レースだったと思います。

明日(第2戦)はしっかりと予選から前に並ぶことを第一に考えて、そうすれば決勝も優勝が見えてくると思うので、まずは予選から全力で走ります。ぜひ明日も熱い応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

■笹原選手
スーパーフォーミュラの開幕戦がスタートしました。参戦が決まってからサポートしてくださったスポンサー様に感謝します。また、時間がないなかで車の準備をしてくれたチーム、エンジニア、メカニックたちにも感謝の気持ちでいっぱいです。

テストから予選まで積み上げてきたデータを集約して臨んだ予選でポールポジションを獲れたことは本当に嬉しいです。自分でもびっくりしました。両親も観戦に来てくれたので良かったです。

決勝はポールからのスタートとなり少し緊張もありましたが、スタートでストールしてしまい残念です。再スタートしてから、プッシュしていたらタイヤがパンクしてしまい、交換のためにピットインせざるを得ない状況となってしまいました。その後もあきらめることなくプッシュして、第2戦のためにもデータを取ることが大切なので走り続けました。

手応えもあって走行ペースも良かったので、明日の予選と決勝も頑張ります。応援よろしくお願いします。

■田中監督
シーズン直前に急遽、笹原選手の参戦が決まりました。チームとしては2021年チャンピオンの野尻選手と笹原選手という、この上ない体制でシーズンを闘えることになりました。2台体制を応援していただきましたスポンサー様、そしてご尽力いただきました関係者の皆様に深く感謝申し上げます。そしてこの短期間で車を仕上げてくれたチームのみんなに感謝しています!

開幕富士の予選、やりました!笹原選手がポールポジションを獲ってくれました!TEAM MUGEN レギュラードライバーとしての初戦の予選で自身初となるポールポジションを獲ってくれました。チームとしても笹原選手の速さを証明できてとても嬉しいです。

レースは残念ながらスタートの失敗で結果を残せませんでしたが、レースペースの速さが確認出来たので明日の第2戦に期待してほしいと思います!

そして野尻選手、予選では少しセットの方向を誤って6位という結果となりましたが、レースでは野尻選手らしい粘り強いレースを見せてくれて2位表彰台を獲得してくれました。この結果はチームとして満足していますし、第2戦につながる結果でもありました。

明日の第2戦は最高の結果を目指してチーム一丸となって闘いますので応援をお願いします。