2021 SUPER_FORMULA

Rd.5 MOTEGI

  • Release
  • Photo

2021年8月28日

#16 野尻、今シーズン3度目の優勝を獲得!

シリーズ名:2021年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦
大会名:2021年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦
距離:168.035km(4.801km×35Laps)
2021年8月28日(土)天候:晴れ/路面:ドライ
2021年8月29日(日)天候:曇り/路面:ドライ
8月28日(土)
予選
#16 野尻選手 1位(TEAM MUGEN)
#15 大津選手 7位(Red Bull MUGEN Team Goh)
※#16 野尻選手は Q3で1'31.073 のコースレコードを記録。

■田中 監督 
このような社会状況のなか複雑な思いはありますが、さまざまな関係者の皆様の理解とご尽力により、今回の全日本スーパーフォーミュラ もてぎラウンドが開催されたことに感謝申し上げます。

そして予選では、#16 野尻選手がポールポジションを獲りました! 最高の報告ができてとても嬉しいです。

TEAM MUGENにとって、ツインリンクもてぎは長年苦戦を強いられてきたサーキットでなかなか結果を出すことができませんでしたが、野尻選手が圧倒的な速さでがポールを獲ってくれました。ドライバーにとってもちろんですが、チームスタッフにも、とても価値のある結果だと感じています。

#15 大津選手は、午前中の走行から調子が良く手応えを感じて予選に臨みました。前回のSUGOラウンドに続いて、もてぎラウンドでもQ3へ進出してくれました。7位という順位で健闘はしてくれましたが、もっと上位に行けるパフォーマンスがあっただけに悔しいという思いです。決勝はこのパフォーマンスを活かして上位でゴールしてくれると思います。

野尻選手、大津選手、そしてエンジニアとメカニックら、スタッフ全員が素晴らしい仕事をしてくれました。改めて気を引き締めて、最良の結果を目指して頑張りますので、応援をお願いします。

■野尻選手
午前の走り出しから車のフィーリングが良く、セットをいろいろ試すことができました。さらに良くなったセットもあって、自信が持てたセッションでした。

テスト走行から調子が良いこともあって、予選の作戦を落ち着いてひとつずつ考えることができたので、Q1、Q2、Q3の流れがとても良かったです。

Q3はもっとタイムが出せる部分も考察できたので、次につなげられますね!苦手意識のあったもてぎで、すべての予選セッションでトップを獲れたことは素直に嬉しいです。事前に準備してきたエンジニア、メカニックに感謝します。決勝も今日の流れを維持して勝利を目指します!応援、宜しくお願いいたします。


■大津選手
この暑さのなかで、準備してくださったメカさんエンジニアさん、応援してくださる関係協力会社の皆様、今回のレースが安全に開催されることに感謝します。

予選日は走り出しから車の感触は良かったです。テスト走行メニューどおりに何項目かを試して、車の変化を感じることができました。路面温度が変化していくなかで、Q1、Q2は良かったのですが、Q3で少し自分が行き切れなかったところがあったかと思います。

ポールを狙っていたので悔しいし、まとめきれなかった反省点を整理して、次回の予選につなげたいと思います。野尻さんは速かったです。吸収できるところを学びたいと思います。

決勝はスタートをきちんと決めて、表彰台を目指して頑張ります。引き続き、応援を宜しくお願いいたします!
8月29日(日)
決勝
#16 野尻選手 1位(TEAM MUGEN)
#15 大津選手 10位(Red Bull MUGEN Team Goh)

■田中 監督 
野尻選手がやってくれました!優勝です!ありがとうございました!

夏のもてぎで速さを出すということはチームの課題でもあり、今回は予選でコースレコードを記録し、そして決勝でもトップを譲らないレース展開で優勝することができました。野尻選手の速さを改めて思い知らされたとともに、もてぎで圧倒的な速さで結果を残せたことに特別な思いを感じています。

それにしても野尻選手、週末を通して期待をはるかに超える走りを見せてくれまし、すべてのセッションで安心して見守ることができました。唯一心配だったスタートも、見事に決めてくれて完璧な週末だったと思います。

大津選手はスタートの1コーナーのポジション取りが結果的に良くなく、順位をひとつ落しました。そしてその後、意図しない車の挙動の乱れにより、さらに順位を落すことになりました。

車のバランスは良く大津選手も週末を通して本来の実力を出して、良い感じで乗れていたので、表彰台も見えていただけに残念な結果でした。工場に戻り、問題の原因を突き止めます。次のレースでは確実に結果を出せると思っていますので期待していてください。

今週末のレースに完璧な仕事をしてくれた2人のドライバー、エンジニア、メカニック、チームスタッフ、お疲れさまでした!凄く頑張ったと思います!

そして、医療に従事されている多くの皆様が日々頑張っておられるからこそと思っており感謝の気持ちしかありません。

スポンサーの皆様、関係者の皆様のご支援、ファンの皆様の応援にもとても感謝しております。残り2戦、チャンピオン獲得に向け全力で闘いますので応援をお願いします。

■野尻選手
応援してくださった皆様、勝ちました!!!ありがとうございます。

率直にすごく嬉しいです。今回はチームメンバーに変更があり、連携する上でも難しい部分があったと思いますが、いつもと変わりのないクルマでしたし、他の部分でもしっかりと連携を取れていたので、改めてTEAM MUGENの強さを感じた週末だったと思います。

レースは当然スタートが大事だと思っています。今回はやり方を少し変えたので、スタート練習を入念に行なうなど、データの合わせ込みをしました。そういった部分がすごくいい方向に出てくれて、うまく決まりました。

その甲斐あって、スタート後のポジションを守りきれました。そのあとは自分のペースをしっかりと守る、ということを心がけて走りました。

予選日の走りはじめから調子が良く予選自体も車は決まっていたので、このまま決勝でも行けると感じていて、レースに向けて集中することができたと思います。

次戦のもてぎラウンドも気を抜かず、集中できる車を作って優勝できるように準備します。夏のもてぎで予選からトップを守ることができて本当に嬉しいです。ありがとうございました!

■大津選手
悔しいレースになってしまいました。7位走行中にリアが滑り少しコースをはみ出したときにアンチストールに入ってしまって、何台にも抜かれてしまいました。

予選日の走りはじめは良かったのに、まとめきれなかったのは反省点です。1セット目のオーバーステアが大きかったんです。

レースの作戦は早めにピットに入ることでした。同じ作戦を考えていたチームは当然いましたが、作戦自体は問題ないと思います。もっともっと冷静に対処して、チーム一丸となって頑張ります。必ず結果を出すよう努力します。

野尻先輩は完璧でした、おめでとうございます。応援してくださった関係スポンサーやチームの皆さんにもっともっと貢献できるよう頑張ります。サポートしてくださった皆様、ありがとうございました。